スポーツは見た目も大事!ウエアを平成から令和へアップデート

スポーツをするときは見た目も気にしたい。そこで、今回はアラフィーに人気の3大スポーツ「ゴルフ・水泳・ランニング」のウエアに注目してみました。今どき感あるスポーツウェアの着こなし方をご紹介!
教えてくれた人
工藤満美さん(スタイリスト)

工藤満美さん(スタイリスト)

数多くのメディアで活躍。一般社団法人ランガールの理事を務め、スポーツシーンでのスタイリングも評価が高い。

あなたのウエア、ひょっとして平成のままでは?
ウエアを“令和”にアップデートせよ!
久しぶりにジムへ行ったら、自分のウエアが時代離れしていて超恥ずかしかった!という経験はないだろうか。「素材やデザインが進化して、数年でスポーツウエアのスタイルが変わってしまうこともあります。昔のウエアをクロゼットの奥から引っぱり出すのではなく、令和の潮流に合わせて選び直しましょう。最近は、日常のカジュアル着としても活用できるスタイルが人気に。エクラ世代はロゴやラインが大きく入ったトゥーマッチなデザインを避け、さりげない洗練さを感じさせるものを選びましょう」

【ゴルフ】

「バブル期にゴルフを経験したアラフィーは、ウエアを盛りすぎる傾向が。甘めなデザインのバイザーや、ニーハイソックスはイタすぎます!(笑)。シンプルなセーター×チェック柄のパンツなどトラッドを意識したスタイルですっきりまとめて」

<以前>

いにしえ感あるゴルフウエア

<現在>

ゴルフ新ウエア

【水泳】

「ストレッチ性が高く、体にフィットしながらシルエットを美しく見せる、フィットネスタイプの水着に注目です。従来の競泳着では気になるVゾーンもしっかりカバー。速乾性にも優れ、水から上がってもそのまま快適に過ごせます」

<以前>

水着

<現在>

水陸両用ロングタイツ

【ランニング】

「あれほど流行(はや)ったランスカ+タイツもすでに過去の遺物(笑)。ナイキのテックフリースが火付け役になったジョガーパンツと、ちょい“肌見せ”のトップスが現在の主流に。ラン後にカフェに寄っても違和感なし、のスタイルを目ざして」

<以前>

10年前ランニングウエア

<現在>

肌見せが今っぽい
アラフィーのスポーツ記事はこちらもチェック!

What's New

Feature
Ranking