ビストロの枠を超えた大人のための深夜食堂『マ・キュイジーヌ』

ビストロ料理にこだわらず食材優先の料理をそろえ、深夜3時まで営業する『マ・キュイジーヌ』。ワイン、日本酒、ウイスキーと種類豊富なお酒と、旬の食材を生かしたその日の仕入れ次第で変わるメニューは、シェフの池尻綾介さんのこだわり。東京の深夜を盛り上げる、お店の魅力をたっぷりご紹介。

『マ・キュイジーヌ』

NISHIAZABUビストロの枠を超えた大人のための深夜食堂

店は六本木通り沿いに立つビルの地下1階
店は六本木通り沿いに立つビルの地下1階に。
「フランスの食文化を伝えたい」と、フロマージュ・ド・テッドやブータン・ノワールなどのシャルキュトリーも自家製に徹する池尻綾介シェフ。ビストロ料理にこだわらず食材優先の料理をそろえ、深夜3時まで営業する。ひと昔前に広尾の夜をわかせた『ラ・ピッチョリー・ド・ルル』でシェフを務めた経験を生かし、「深夜まで、きちんとした料理とお酒を楽しめる店を」と、ワインに加え日本酒、ウイスキーもそろえ、そのスタイルを踏襲。シンプルなサラダひとつもアラミニッツでよりフレッシュに。生産者と親睦を深めることで食材はぐんぐんアップデート。野菜にジビエ、魚介と、常に旬の食材を生かし、その日の仕入れでメニューを変えていきたいと意欲満々だ。ベテランシェフの“うまいもの屋”が、東京の深夜を再び盛り上げる。
カスレ Demi
「カスレ Demi(2人分)」¥2,400。鴨のコンフィ、自家製ソーセージやベーコンの濃厚なうま味が赤ワインを呼ぶ。
品数も豊富な黒板のメニュー
黒板のメニュー。品数も豊富。
池尻シェフ
藍染のコックコートでカウンターに立つ池尻シェフ
柑橘香る根セロリのサラダ
「柑橘香る根セロリのサラダ」¥990。
東京都港区西麻布1の2の14 デュオ・スカーラ西麻布WEST B1
【TEL】03・6455・4426
18:00~翌2:00LO
【休】水曜
  • 人気料理研究家が手がける、懐かしくて新しい洋食店『洋食KUCHIBUE』

    「グラタンは絶対に“噴火”していないと」と話す坂田阿希子さんが昨秋オープンした『洋食KUCHIBUE』。メニュー展開は時期替わりのメイン料理1、2種類を軸にコンビネーションサラダ、スープ、デザートと“少数精鋭”。その分ひと皿にきちんと手間をかけている。連日行列が絶えないお店の魅力をご紹介。

  • 名店出身のシェフのコース料理を堪能できる『イタリア料理 樋渡』

    麻布十番『ラ・コメータ』、表参道『フェチリタ』、麹町『ロッシ』などイタリア料理の名店で腕を磨き、神保町『ジロトンド』でシェフを務めた原さんが独立し、港区芝にイタリア料理店をオープン! 素材の味をまっすぐ楽しめるコース料理を、約100種類のイタリアのナチュラルワインとともに楽しめる注目の新店です。

What's New

Feature
Ranking