品のあるデザインと心地よい履き心地のトッズのスニーカー【富岡佳子の「名品が私に教えてくれること。」vol.8】

モデル・富岡佳子さんによる人気連載「名品が私に教えてくれること。」。今回はトッズのスニーカーをご紹介。足にフィットする履き心地のよさ、たくさん歩いても疲れない軽さ、ホテルでのランチやお出かけにも活躍、ひと目でどこのブランドかわかるようなデザインではない―。そんな難条件を満たす、富岡さんが出会った一足です。
トッズのスニーカー
足にフィットして履き心地がよく、軽くてたくさん歩いても疲れず、ホテルでのランチや、お出かけにもOKで、ひと目でどこのブランドかわかるようなデザインではない、白いスニーカーが欲しい。

ファッションブランドがこぞってスニーカーを発表しはじめた数年前、そんな難条件を満たす一足を探し、出会ったのがトッズです。

スニーカーにしては、多少値は張りますが、クッション性が高く、革が薄くてなめらかで、素足で履いても心地よい。

真っ白すぎない色合い、主張しすぎないデザイン。

品があって、服を選ばず合わせられるところも、トレンドを追いかけすぎず、長く履けそうなところも気に入りました。

「10年は履こう!」と思っています。

スニーカーを合わせるのは、コーディネートに抜け感やカジュアル感を出したいとき。

黒いスニーカーも持っていますが、白のほうが断然出番が多い気がします。

「いい靴は素敵な場所に連れていってくれる」と信じているので、靴はとても大切にしています。

だからこそ選んだ一足。

信頼を寄せる、安心して履けるブランドです。
トッズのスニーカーを着用した富岡佳子
高い技術を誇る、イタリアのクラフトマンシップが魅力のトッズの革製品。なかでも、足に吸いつくようにフィットする、履き心地のよい靴にはファンも多い。写真は、発売以来人気のスニーカーシリーズの春夏モデル。5cmの厚底ながら超軽量で、色違いで購入する人も多いとか。さわやかなホワイトレザーに、パンチングとエンボス加工を施した、夏らしく軽やかでエレガントなデザイン。プルタブに上品にあしらわれたロゴがポイントになっている。

靴¥79,000・シャツ¥83,000・パンツ¥66,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
  • エルメスのスカーフで自分らしさを取り戻す【富岡佳子の「名品が私に教えてくれること。」vol.5】

    モデル・富岡佳子さんのエクラ連載「名品が私に教えてくれること。」。第5回は「エルメスのスカーフ」にフォーカス。20代で初めて手にして以来、大きさや素材違いを少しずつ買い足し、さまざまな使い方を楽しみながら愛用してきたという富岡さん。ファッションも“映える”ものがもてはやされつつある昨今も、変わらずひたすら美しく心に刺さるものをつくり続けるエルメスの名品の魅力をご紹介。

What's New

Feature
Ranking