気分は地中海の海辺!シャンパンに合う「鯵のカナッペ」のレシピ【有元葉子さんのシャンパーニュとこの一皿】

幸せと豊かな時間を運んでくれるシャンパーニュを、もっと自宅でも楽しみましょう。もちろんとびきりおいしい料理と一緒に。今回は海辺での食事気分を味わえる「鯵のカナッペ」の作り方を有元葉子さんに教えてもらいました。

地中海の海辺の食卓のイメージで。

鯵のカナッペ

「鯵やマグロなどの生の魚に、ハーブやレモンやケイパーのドレッシングを合わせる。これだけで格好のおつまみに。バゲットにのせたのは食べやすさのためとトーストの香ばしさがシャンパーニュによく合うから」

鯵のカナッペ

材料(4人分)

鯵……1尾

塩、酢……各適量

紫玉ねぎ……1個

バゲットの薄切り……6枚

オリーブオイル……適量

〈ドレッシング〉

 ケイパー(塩漬け)……大さじ3

 にんにく……1~2片

 赤とうがらし……1本

 レモン汁……大さじ2

 こしょう……少々

 オリーブオイル……大さじ2

 イタリアンパセリのみじん切り……大さじ1

 塩……適量

作り方

1.鯵は3枚におろし、塩をふって15分ほどおき、水が出てきたらペーパータオルでふき取り、小骨を抜く。バットに入れて、軽くつかる程度の酢を注ぎ、魚の表面が白っぽくなるぐらいの軽い酢締めにする。


2.紫玉ねぎは薄切りにして、水にさらしておく。


3.バゲットの薄切りは150℃のオーブンでじっくり焼く。触ってみて、表面がパリパリになっていればOK。

4.ドレッシングを作る。塩漬けのケイパーは水につけて軽く塩を抜き、水気をふいて粗く刻み、ボウルに入れる。にんにくのすりおろし、赤とうがらしの小口切り、レモン汁、こしょう、オリーブオイルを加えて混ぜ合わせ、パセリのみじん切りも加えて混ぜる。味見をして、足りなければ塩をひとつまみ加える。


5.鯵の皮をとり、片身を4等分ぐらいの斜め削ぎ切りにする。紫玉ねぎの水気をふき取る。③のバゲットにオリーブオイルをかけて、玉ねぎと鯵を適量のせ、上に4のドレッシングをのせる。

What's New

Feature
Ranking