日本海の幸“松葉ガニ”をまるごと1杯食べつくす『あまやどりの宿 雨情草庵』【大人の心を満たす“おこもり宿”】

冬ならではの味覚「カニ」を楽しめる旅に出かけてみるのはいかが? 京都府の北、日本海に面する京丹後市は、山海の幸に恵まれる「食の宝庫」。特にカニ漁が解禁となる11月から3月は見逃せない時期だ。晩秋以降の『雨情草庵』にも、食材豊かな「海の懐石料理」を求めて、関西を中心に食通たちが訪れるという。

日本海の宝・松葉ガニを存分に味わう。冬の贅の極みがここに

あまやどりの宿 雨情草庵(京都府・京丹後)

日本海の幸に舌鼓。冬ならではの海の京懐石

個室の食事処に香ばしい焼きガニの香りが立ち込め、ふっくらとした身を夢中で味わう口福なひと時。丹後の芳醇な地酒も体を温め、心地よい酔いをもたらす。

カニざんまい

津居山や柴山などのブランドガニをひとり1杯食べつくす豪華なプランもあり、刺身、焼きガニ、甲羅味噌など、まさにカニざんまい。

種類豊富な前菜も宿の料理の自慢のひとつ

種類豊富な前菜も宿の料理の自慢のひとつ。旬の山海の食材が小椀に並ぶ様は圧巻。前菜といってもいちどきに平らげる必要はなく、お酒と一緒にマイペースで味わえるのがうれしい。

 

敷地内に点在する5棟の離れは、約70㎡のゆったりとした造りで、全室に温泉露天風呂がつくのでおこもりに最適。さらに特別棟「宗家」は、新潟の古民家を移築した風情ある客室。存分に非日常感に浸れる。

広々とし た部屋つきの温泉露天風呂

広々とした部屋つきの温泉露天風呂。宿泊客は敷地内の夕日ヶ浦温泉の大露天風呂「美人の湯」も利用可。

全6棟の離れには、和室、リビ ング、テラスのほか、 ベッドの寝室がある

全6棟の離れには、和室、リビング、テラスのほか、ベッドの寝室がある。

カニの時期は通常より料金は高くなるが、その価値は十分。自分へのごほうびに、贅沢な冬旅を。

●DATA

京都府京丹後市網野町木津247(佳松苑内)

☎0772・74・9199

(予約専用、平日10:00〜19:00)

¥43,000〜(※カニの季節は+¥15,000〜。

2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき、サ込、税・入湯税別)

温泉露天風呂つき離れ全5棟、特別棟「宗家」1棟

IN14:00 OUT11:00

http://www.ama-yadori.com

What's New

Feature
Ranking