おしゃれへの“気概”。メゾン ミッシェルの帽子【富岡佳子の「名品が私に教えてくれること。」vol.13】

モデル・富岡佳子さんによる人気連載「名品が私に教えてくれること。」。13回目となる今回は、フランスの老舗であるメゾン ミッシェルの帽子をピックアップ。マニッシュなフォルムながら女性らしいエレガントさも演出してくれるアイテムで品格を感じさせて。
メゾン ミッシェルの帽子
例えば、初めて見る映画や、聞く音楽にハッとする感覚。帽子をかぶり、全身を鏡に写してみたときの新たな自分を発見したような高揚感は、そんな感覚に似ている気がします。

帽子やメガネは洋服以上に印象が変わるアイテム。目につきやすい小物こそ、質のよしあしが問われ、きわだつから、選ぶときは慎重に。ストールなどもそうですが、流行に左右されずに長く使えますし、顔の輪郭やサイズが合う「これだ!」と思うものを見つけたら、多少値が張っても購入するようにしています。

メゾン ミッシェルはラグジュアリーブランドの帽子も手がけてきたフランスの老舗。写真の帽子もマニッシュなフォルムなのに、女性らしいエレガントさも漂い、品格を感じます。

コーディネートするときは洋服やアクセサリーをひとつ引くくらいで。帽子をかぶって完成するように全体のバランスを考えます。

この年齢になると、隠したいところもいろいろあり、そんな理由で帽子をかぶることが多いのも事実。でもどうせかぶるなら、もっとポジティブに。新しい自分を発見するくらいの気概で、帽子を味方に、おしゃれを楽しみたいなと思うのです。
メゾン ミッシェルは、1936年、帽子職人のオーギュスト・ミッシェルが創業したフランスの高級帽子ブランド。卓越した職人技を誇り、クリスチャン ディオール、ジバンシィ、シャネルなど名だたるメゾンの帽子を手がけ、支持を得てきた。2015年、プリシラ・ロイヤーがクリエイティブディレクターに就任。男女問わず、それぞれの個性を表現できる帽子を提案する。

ハット¥68,000(メゾン ミッシェル)・ブラウス¥85,000(ブラミンク)/以上ブラミンク ピアス¥48,000/ステディ スタディ(トムウッド)
  • 大人の遊び心。ルイ・ヴィトンのバッグ【富岡佳子の「名品が私に教えてくれること。」vol.12】

    モデル・富岡佳子さんによる人気連載「名品が私に教えてくれること。」。12回目となる今回は、ルイ・ヴィトンのバッグをピックアップ。甘酸っぱくもキラキラとした20代のころ、ちょっぴり背伸びをして持ち歩いていたルイ・ヴィトンの「モノグラムのバッグ」を、今、再び新鮮な気持ちで持ってみたら? アラフィー女性だからこそ分かる、モノグラムバッグの魅力を富岡さんが語ります。

  • エルメスのスカーフで自分らしさを取り戻す【富岡佳子の「名品が私に教えてくれること。」vol.5】

    モデル・富岡佳子さんのエクラ連載「名品が私に教えてくれること。」。第5回は「エルメスのスカーフ」にフォーカス。20代で初めて手にして以来、大きさや素材違いを少しずつ買い足し、さまざまな使い方を楽しみながら愛用してきたという富岡さん。ファッションも“映える”ものがもてはやされつつある昨今も、変わらずひたすら美しく心に刺さるものをつくり続けるエルメスの名品の魅力をご紹介。

What's New

Feature
Ranking
Instagram