贅沢素材を鍋で嗜む!「白身魚、セロリ、玉ねぎの鍋」&「クレソンと牛肉のしゃぶしゃぶ」【ウー・ウェンさんのラクしたい日の特別鍋】

今日は何もしたくない……。そんな疲れた日に、ささっとできて、かつおいしく気分が上がる鍋を紹介。そういうときこそ、少し贅沢な素材をシンプルに調理して“特別感”を楽しんで!
教えてくれた人…
ウー・ウェン

ウー・ウェン

料理家。材料や調味料は少なく、手順は簡単。そんなシンプルなレシピが大人気。ありそうでない素材の取り合わせの提案にも多くのファンが。新刊『料理の意味とその手立て』(タブレ)を上梓したばかり。

白身魚、セロリ、玉ねぎの鍋

香味野菜と魚の絶妙なうま味は、やみつきに! 切り身に上新粉をまぶし、口当たりをぷるっとさせ、だしにとろみを。

白身魚、セロリ、 玉ねぎの鍋

材料(2~3人分)

白身魚の切り身(写真は鯛。アラなどは好みで)……適量

セロリ……1本

玉ねぎ……1個

粗挽き黒こしょう……少々

……大さじ2

上新粉……大さじ1/2

……2½カップ

……大さじ1

……小さじ1

こしょう……少々

作り方

1.白身魚をひと口大に切り、粗挽き黒こしょうをふり、酒少々(分量外)をふりかけて、上新粉をまぶす。

2.セロリは斜め薄切りにし、玉ねぎは縦に薄切りにする。

3.鍋に油と2を入れ、しんなりなるまで炒め、酒、水の順に加える。煮立ったら1の魚を入れて5分ほど煮て、塩、こしょうで味をととのえる。

【ポイント】

おいしく仕上げるコツは、香味野菜(玉ねぎとセロリ)を最初に炒めること。野菜のうま味と香りが十分に引き出されて、満足感ある味わいに。

おいしく仕上げるコツ

クレソンと牛肉のしゃぶしゃぶ

忙しいときこそ、贅沢食材で気分を上げる! 洗う、切るが簡単なクレソンでラク指数をさらにアップ。

クレソンと牛肉の しゃぶしゃぶ

材料(2~3人分)

牛すき焼き用肉(または厚みのある薄切り肉)……250g

クレソン……2束

……1/2カップ

……2カップ

塩ダレ

 塩……小さじ1

 ごま油……小さじ1

 こしょう……少々

作り方

1.塩ダレの材料を合わせる。クレソンは長さを

半分に切る。

2.鍋に水、酒を入れて火にかけ、煮立たせる。牛肉を入れ、好みの火の通り具合のところでクレソンを加え、さっと煮て塩ダレでいただく。

※牛肉は少し厚みのあるほうが食べ応えがあっておすすめ。

【ポイント】

塩、こしょう&ごま油のシンプルな味がウーさんの基本の塩ダレ。豚や鶏、白身魚などの素材、鍋をはじめ、ソテーやあえ物などの料理にも合う。

塩こしょう&ごま油

What's New

Feature
Ranking