白い食材で体の潤いアップ!「かぶと豆腐、れんこんのすりおろし鍋」【ウー・ウェンさんの体にいい鍋】

真っ白な見た目が特徴的な「すりおろし鍋」。体に優しい“白食材”が疲れた胃腸も癒してくれます。パセリのタレにつけながらいただきましょう。
教えてくれた人…
ウー・ウェン

ウー・ウェン

料理家。材料や調味料は少なく、手順は簡単。そんなシンプルなレシピが大人気。ありそうでない素材の取り合わせの提案にも多くのファンが。新刊『料理の意味とその手立て』(タブレ)を上梓したばかり。

かぶと豆腐、れんこんのすりおろし鍋

医食同源の世界では「白い素材は肺に潤いを届けてくれる」といわれる。湿潤効果の高い食材の優しい味わい。

かぶと豆腐、れんこんのすりおろし鍋

材料(3~4人分)

絹ごし豆腐……1丁

かぶ……3個

れんこん……80〜100g

昆布……10㎝角1枚

……2.5カップ

パセリのタレ

 パセリのみじん切り……大さじ5

 粗塩……小さじ1/2

 ごま油……大さじ1

作り方

1.鍋に水と昆布を入れて、しばらくおく。

2.パセリのタレを作る。パセリのみじん切りに塩をまぶし、よく混ぜる。しっとりしてきたら、ごま油を加えて混ぜる。


3.
かぶの皮をむき、薄切りにする。豆腐は6等分に切る。


4.
れんこんは皮をむき、すりおろす。


5.
1を火にかけて煮立ったら弱火にしてふたをし、5分ほど火にかける。3のかぶを入れて3分、豆腐を入れて5分煮る。4のれんこんを加えて2分煮る。パセリのタレをつけながらいただく。

【ポイント】

ビタミン類や鉄分豊富なパセリ。塩でしんなりさせるから、タレとはいえ、たっぷり食べられる。ごはんのお供にも。冷蔵庫で2〜3日間保存可。

パセリ

What's New

Feature
Ranking