ザ・キャピトルホテル 東急の中国料理「星ヶ岡」で熊本県産食材の逸品コースを堪能

「ザ・キャピトルホテル 東急」2階にある中国料理「星ヶ岡」にて、3月31日(水)までの平日を対象に、熊本県の食材をふんだんに使ったコース料理を楽しめる「熊本県食材フェア」が開催中。
「ザ・キャピトルホテル 東急」中国料理「星ヶ岡」店内
中国料理の王道を守り、繊細かつダイナミックなメニューを提供する「星ヶ岡」。ふかひれなどの高級食材を使用した「星ヶ岡」でしか味わえない新時代の中国料理を楽しめる
数ヶ月ごとに1つの都道府県を取り上げ、その土地の旬の素材を使った料理を取り揃えたフェアが好評を博している中国料理「星ヶ岡」。 2021年のスタートを飾る1~3月は 森と水の都と称される熊本県のフェアを開催。

熊本は豊富な水源と暖かな気候、阿蘇の土壌に恵まれた食材の宝庫。フェアの開催にあたり、中国料理「星ヶ岡」のシェフが現地を訪れ、旬の食材を選定したのもポイントです。
「ザ・キャピトルホテル 東急」中国料理「星ヶ岡」熊本県食材フェアコース
(左)「天草水揚げ太刀魚の巻き揚げ 阿蘇高菜添え」(中央)「天草水揚げコウイカとからし蓮根のさっぱり炒め」(右)「熊本産あか牛のフィレ肉 もち米蒸し」※ランチコース12,100円、ディナーコース 16,940円~(税・サービス料込)
素材の魅力を最大限に活かしつくられるコースは、 複数の前菜が美しく配された盛り合わせからはじまります。 1月から春先にかけて旬を迎えるコウイカを熊本県郷土料理 からし蓮根とあわせた一品は、さっぱりと塩味で。からし蓮根の絶妙な辛さとしゃきしゃきとした歯ざわり、コウイカの柔らかな食感を堪能できるはず。

メインディッシュとなる肉料理には、阿蘇の大自然に育まれたあか牛を。和牛本来の自然な風味を感じさせるフィレ肉、 椎茸 黒香(くろか)、干し筍、もち米を一緒に蓮の葉で包み蒸し、香り豊かに仕上げているのが特徴です。

また、ディナーコースのみに登場する「天草水揚げ太刀魚の巻き揚げ 阿蘇高菜添え」も見逃せない一品。天草で水揚げし直送された太刀魚を主役に、さくっと揚げた水田ごぼうと阿蘇高菜をあしらった一皿は、星ヶ岡料理長・小林 昇氏の一押しメニュです。ふっくらとした身の太刀魚と人参、紫蘇をあわせて巻き、あくの少ない水田ごぼう、ほどよい塩味の阿蘇高菜を添えてた味わいを楽しんで。
「ザ・キャピトルホテル 東急」中国料理「星ヶ岡」店内奥
シックな空間には、大小7つの個室が用意されています。さまざまな用途に合わせて幅広く利用できるのもうれしい!
熊本県の多彩な食材を駆使し、熟練の技で仕上げた逸品の数々を、この機会にぜひ堪能してみて。
また、次回4月1日(木)~6月28日(月)は滋賀県食材フェアとのこと。あわせてチェックを!
問い合わせ先/中国料理「星ヶ岡」 Tel/03-3503-0871(星ヶ岡直通)
営業時間/ランチ:午前11時30分~午後3時、ディナー:午後5時30分~午後8時
※「ザ・キャピトル ホテル東急」は、新型コロナウイルス感染症の予防対策を行い営業中。なお、営業内容などに変更が生じる可能性があります。メニューの詳細や予約方法などとあわせて、最新情報は公式サイトにてご確認ください。

What's New

Feature
Ranking