HRT(ホルモン補充療法)のメリット・デメリットは?医師が回答!【閉経したら、何が変わるの?】

更年期障害の治療法HRT(ホルモン補充療法)。アンケートで寄せられたHRTに関する疑問に産婦人科専門医・高尾先生が回答! HRTに対する正しい知識をもって、つらい症状に悩んでいる人は検討を。
教えてくださったかた
高尾美穂先生

高尾美穂先生

女性のための総合ヘルスクリニック「イーク表参道」副院長。産婦人科専門医。医学博士。スポーツドクター。ヨガマスターとしてヨガ指導も行う。女性の体の悩みへの明解なアドバイスがテレビで反響を呼び話題に。

Q.メリットとデメリットは?

A.骨や血管の老化を防げるなどメリットは多数。

「HRTは、更年期障害の改善に効くだけでなく、エストロゲンを補うので、骨や血管の老化を防げて、それにより骨粗鬆症や生活習慣病などの病気を予防できたり、肌や髪のツヤやハリも保てるなど多くのメリットがあります。デメリットは、血栓症のリスクが高まることと、乳がんがある場合はがんを促進させる可能性があることなどです。ですから事前の検査をきちんと受けることが大事で、リスクがある人は受けられません」

Q.受けられないのはどんな人?

A.乳がん経験者、がん治療中の人、血栓症経験者など。

「HRTが受けられないのは、乳がんの経験者、または治療中の人、子宮体がんなどなんらかのがんの治療中の人、血栓症や塞栓症になったことがある人、重い肝臓の病気がある人です。また、場合によっては受けられないのが、喫煙者、コントロールできていない糖尿病や高血圧の人、乳がんや子宮がん、卵巣がんの手術を受けたことがある人など。事前によく相談を」

Q.実際、どれくらい効くの?

A.ホットフラッシュ、のぼせ、多汗などに特に効く。

「HRTの効果の現れ方には個人差がありますが、更年期のホットフラッシュやのぼせ、ほてり、多汗などに特によく効き、早くて数日、遅くとも2カ月もすれば症状は治まることが多いようです。多汗が治ることで不眠が改善し、それによってうつも治ったりと、複数の不調が改善することも多いです。イライラや落ち込みなどメンタルの不調の改善にも効きます」

What's New

Feature
Ranking