タダモノではない存在感「リボッラ・ジャッラ マサイアソン・ヴィンヤード ナパ・ヴァレー」【飲むんだったら、イケてるワイン】

今回ご紹介するのは、注目の敏腕醸造家スティーヴ・マサイアソン氏の造る“ニュー・カリフォルニアワイン”。魚介類や和食、重厚感のある肉料理やスイーツまで、どんなシンプルな料理も華やかに楽しませてくれるイケてる一本をご紹介。

つい目で追ってしまう、才気ある一匹狼な彼

MATTHIASSON FAMILY VINEYARD

リボッラ・ジャッラ マサイアソン・ヴィンヤード ナパ・ヴァレー

リボッラ・ジャッラ マサイアソン・ヴィンヤード ナパ・ヴァレー

その存在感の大きさは何? 一見さわやか、なのにそのアンバーな色合いが“ちょっとワケあり”な雰囲気を漂わせ、ついつい気になってしまう。洋梨やハーブの香りとタンニンの力強いニュアンス。清潔感があるのにどこかワイルドで、「このワイン、タダモノではない」と思わせる。

「マサイアソン・ファミリー・ヴィンヤード リボッラ・ジャッラ マサイアソン・ヴィンヤード ナパ・ヴァレー 2017」。テロワールをピュアに表現する“ニュー・カリフォルニアワイン”の旗手として注目される敏腕醸造家スティーヴ・マサイアソン氏が造るオレンジワイン(アンバーワイン)で、シェリーのような乾いたニュアンスが魅惑的。オレンジワインとは白ブドウを使って赤ワインの醸造法で造られるワインで、果皮や種のタンニンが溶け込み、オレンジ色に見えることから命名された。

“彼”の魅力は、美しい色合いはもちろん、どんなシンプルな料理も華やかに楽しませてくれるところにある。さわやかさの中にある骨太のタンニンが、そこにあるひと皿をスタイリッシュに変身させてくれるのだ。魚介類や和食、重厚感のある肉料理やスイーツまで、どんな料理もクールに、さらりと受け止める。しかも、マリアージュの瞬間、ふと優しい表情を見せるから、そのギャップに思わずクラッときてしまうのだ。

リボッラ・ジャッラ マサイアソン・ヴィンヤード ナパ・ヴァレー750㎖ ¥7,150/ワイン・イン・スタイル

アメリカ・カリフォルニア州。リボッラ・ジャッラ100%。アメリカではまだ珍しいイタリア品種。ブドウは有機栽培。香りはアロマティックで、へーゼルナッツやレモンのニュアンスも。懐石料理のあられ揚げ、てんぷらなどと相性抜群。750㎖ ¥7,150/ワイン・イン・スタイル

教えてくれたのは……
安齋喜美子

安齋喜美子

あんざい きみこ●ライフスタイル誌やワイン専門誌で料理やワイン、旅などの記事を手がける。国内外のワイナリーや醸造家取材も多数。著書に『葡萄酒物語』(小学館)。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ。

What's New

Feature
Ranking