素材のうま味が凝縮!オーブンでラクチン「焼き野菜のスパイスサラダ」【元気になれるサラダ】

気分もテーブルも盛り上がる!小堀紀代美さんのサラダレシピをご紹介。作りおきにも便利なスパイスサラダで暑い夏の食卓を彩りましょう。
料理家 小堀紀代美さん

料理家 小堀紀代美さん

こぼり きよみ●おしゃれなレシピが人気の料理教室「LIKE LIKE KITCHEN」を主宰。近著に『ライクライクキッチンの毎日和食』(枻出版社)。Instagram @likelikekitchen

焼き野菜のスパイスサラダ

オーブン料理はまとめて作れるのでラクちん!甘味が引き出された焼き野菜をパンにのせて、簡単ランチにも。

オーブン料理はまとめて作れるのでラクちん! 甘味が引き出された焼き野菜をパンにのせて、簡単ランチにも。

材料(4人分)

なす…2個

赤パプリカ…1個     

ゆでとうもろこし…1本

かぼちゃ…150g(正味)

[A]

 オリーブオイル…大さじ2

 クミンシード…大さじ1/2

 ローリエ…1枚

塩…小さじ1/2

赤ワインビネガー…大さじ2

ドライオレガノ…小さじ2

粗びき黒こしょう…少々

作り方

1.なすは半月切り、パプリカは乱切り、とうもろこしは2㎝幅の半月切り、かぼちゃは薄いくし形の半分に切る。ボウルに入れ、Aを加えてからめる。


2.オーブンの天板にオーブンシートを敷き、1を並べて塩小さじ1/4をふり、180℃のオーブンで20分焼く。

3.熱いうちに赤ワインビネガーをふり、塩小さじ1/4、ドライオレガノを加えて混ぜる。器に盛り、粗びき黒こしょうをふる。好みでカリカリに焼いたカンパーニュなどにのせて食べても。

※冷蔵庫で2~3日保存できる。

野菜はオイルでコーティングして から焼くと、うま味を逃さない。

野菜はオイルでコーティングしてから焼くと、うま味を逃さない。火の通りを均一にするために、できるだけ重ならないように並べて。

What's New

Feature
Ranking
Instagram