住み替え&リノベーションで暮らしの質をアップデート【これからの私にフィットする住まい】

これから先をより楽しく豊かに暮らすために、一度住まいを見直し、エクラ世代でリノベーションを経験した人の事例をご紹介。まずは、駅近で眺めのいいマンションに出会ったことをきっかけに住み替え&リノベを行ったという東京都・世田谷区のS邸をピックアップ。

エクラ読者772人に聞きました

Q.リノベしたいところはどこですか?(複数回答)
1位 キッチン
2位 バスルーム
3位 トイレ
4位 リビング
5位 全体

3位までを水まわりが占める。使用頻度が高く、古くなった機器類や汚れなど、老朽化が顕著に現れる個所。リノベーションで一新すれば見た目も気分も大きく変わりそう。

<リノベ成功例1>【S邸】東京都・世田谷区

DATA
家族構成:夫(60代)、妻(50代)
延べ床面積:70.59㎡
築年数:16年
memoリノベ前提で購入し3LDK→ 1LDK+WIC+SIC。暮らしをコンパクトに

リビング

「料理のときは男前な動きをするので、それに耐えうるキッチンにとお願いしました」。収納部分にも無垢材を使い、アイランドは軽やかに見えるよう、設計者がフリーハンドで描いてデザインした楕円形のような天板を、あえて浮いて見えるように設置。ダイニングテーブルは、ジャン・プルーヴェの「ゲリドン」。チェアはマルニの「ヒロシマ」など。床はオーク無垢材。

壁と天井は陰影が美しい日本漆喰

壁と天井は陰影が美しい日本漆喰。空気がすがすがしく、植物もよく育つ。窓辺のベンチは、広々としたテラスにも出入りできる縁側のような場所。テラスはこれから手を加える予定だ。

S邸の間取り図

住み替え&リノベで暮らしの質をアップデート

「長く生きていると固定観念ができ、自分のことや暮らしのことを客観視することがむずかしくなってきます。だからこそプロの提案を受け入れ、暮らしを変えるトリガーにしたかった。暮らしのリノベーションでした」

以前は100㎡以上ある都心の低層マンションに暮らしていたSさん。まるで森の中のようだった環境が木々の伐採で一変し、住み替えを考えるように。駅近で、房総半島まで見渡せる眺めのいいマンションに出会い、購入を決意。タイムレスリビングにリノベーションを依頼した。広さ約70㎡とサイズダウンするため、千枚以上のCDや書類をデータ化したり、洋服や物を相当数減らしたとか。

「大切にしたいものが明確になり、心身ともにすっきり。暮らしの質が向上し、むだのない広さで、季節や風を感じて変幻自在な動線が描ける住まいとなりました。天然素材に囲まれているせいか空気感がとてもよく、断熱と通気にも配慮されていてほぼエアコンいらず。とても快適に暮らしています。なにより刻一刻とドラマチックに変わる空模様に魅了され、美しい夕焼けや、東京にもこんなに虹が出るんだ! と感動する日々。この景色を記録したくてカメラまで買ってしまいました」

夫婦そろって、アクセルを踏みっぱなしで働いてきたというSさん。昨年ここに引っ越し、今春には仕事もひと区切り。空に近い新たな暮らしをゆっくりと味わいはじめたところだ。

季節ごとに家具を移動し、模様替え

入居後1年たってもスッキリした暮らしをキープ

入居後1年たってもスッキリした暮らしをキープ。「季節ごとに家具を心地いい場所に動かして楽しんでいます」。

玄関の格子戸の奥がシューズクロゼットに

玄関の格子戸の奥がシューズクロゼットに。

植物もすくすく育つすがすがしい家に

障子の奥が寝室

障子の奥が寝室。開けると南北に風が通り抜ける。入居後、この家の環境に合う木を探し、ベンガレンシスに。黒い扉は柿渋塗装。

マンションでもOKなエコスマートファイヤーを設置

「子供のころ、家にあった暖炉が欲しくて」マンションでもOKなエコスマートファイヤーを設置。テレビのかわりにプロジェクターも設置した。

ベージュトーンでまとめたホテルのようなバスルーム

ベージュトーンでまとめたホテルのようなバスルーム。鏡の枠は鋳鉄職人にオーダー。

窓辺には調光できるハンターダグラスのシェードを

窓辺には調光できるハンターダグラスのシェードを。リノベで変えられないサッシの存在をなるべく消すため、サッシの上枠を見せないよう壁をつくり、シェードもその外側に設置して美しく仕上げている。「建材や断熱材などの初期投資を怠らなかったおかげで、湿気や暑さ・寒さ、風通しを快適な状態にコントロールでき、ランニングコストがかからない家に」。

リノベーション会社はこちら
タイムレスリビング

タイムレスリビング
https://www.timelessliving.jp

「時がたつほどに、より美しく、心地よい暮らし」がモットー。マンションのリノベーションを専門に、漆喰の壁を使った上質で心地よい空間づくりを目ざす。壁以外にも無垢材の床など経年変化を楽しめる素材選びを大切に。月1〜2回、上質リフォーム講座を開催。

東京都目黒区青葉台1の2の6コートハウス青葉台1F
TEL:03・5456・5058
10:00〜18:00
休日:土・日曜、祝日および年末年始、GW、お盆

What's New

Feature
Ranking
Instagram