骨盤を鍛えれば自然に姿勢が良くなる! 老けない姿勢のつくり方③【From MyAge/OurAge】

腸腰筋を鍛え、柔軟性の高い骨盤を保つことが、美しい姿勢の基本。いつまでも若々しくいられる骨盤の保ち方を伝授。

対策④骨盤を鍛える

腸腰筋を鍛えて骨盤位置をキープ!

姿勢維持のための重要な筋肉は腸腰筋。特に股関節を曲げる動作にかかわり、骨盤を立たせるのに活躍します。使わない筋肉は退化します。ここを意識的に使って鍛えることが大切です。

骨盤を鍛えれば自然に姿勢が良くなる! 老けない姿勢のつくり方③【From MyAge/OurAge】_2_1-1

1/2

骨盤を鍛えれば自然に姿勢が良くなる! 老けない姿勢のつくり方③【From MyAge/OurAge】_2_1-2

2/2

1.上体を維持して左足をアップ!

正しい姿勢で椅子に座り、両手を左右のそけい部に当てます。上体はそのまま、息を吐きながら、左足をゆっくりと上げて下げます
2.次に右足をゆっくりとアップ

続いて、同様に右足を上げます。このとき、足を上げる側の腸腰筋を使うように意識することが大切。これを交互に20回×3セット

◆ここに効く!

腰と脚をつなぐ腸腰筋を意識して!

骨盤を鍛えれば自然に姿勢が良くなる! 老けない姿勢のつくり方③【From MyAge/OurAge】_2_2
濃いグレーの大腰筋、薄いグレーの腸骨筋を総称して腸腰筋と呼びます。上写真の指が当たっている部分で、この筋肉を使って骨盤を立てます。

●監修
岡田 隆さん
日本体育大学体育学部准教授(運動器外傷学研究室所属)。理学療法士。

日本体育協会公認アスレティックトレーナーであり、自身もボディビルダーとして活躍。近著に『骨格バランス改善メソッド』(ナツメ社)など

【From OurAge】あわせて読みたいコンテンツをチェック

What's New新着記事

FEATURE
ランキング