日ごろからできる猫背&ぽっこりお腹予防法 老けない姿勢のつくり方①【From MyAge/OurAge】

いつの間にか猫背&ぽっこりお腹のおばさん体型になっていない? 肩コリや腰痛に悩む人も多いはず。姿勢は美と健康の鍵。日常生活の中での姿勢矯正、今なら間に合います!骨盤を立てて、肩甲骨を閉じる。まずは正しい姿勢を体で覚えて、日常の動作に取り入れるだけで、美しい姿勢は取り戻せます。

■座る

骨盤を立てて坐骨で座る

 現代の生活では、座っている時間が長いため、座り姿勢の癖により、骨格がくずれていくケースが多発中。ここでも重要なのは、骨盤と肩甲骨の位置。多くの人は骨盤が後傾ぎみなので、"骨盤を立てる"ように意識して。重心を尾骨ではなく、坐骨に置き、背骨を座面に対して直角に立てます。左右の肩甲骨を寄せ、お腹を凹ませて、上半身を上方向に伸ばし、座高を高くするのがポイント。
日ごろからできる猫背&ぽっこりお腹予防法 老けない姿勢のつくり方①【From MyAge/OurAge】_2_1

●これが大事!

腸腰筋を意識!

坐骨で座り、腸腰筋(足の付け根、指がぐっと入る部分)を使い骨盤を立てて。
日ごろからできる猫背&ぽっこりお腹予防法 老けない姿勢のつくり方①【From MyAge/OurAge】_2_2
日ごろからできる猫背&ぽっこりお腹予防法 老けない姿勢のつくり方①【From MyAge/OurAge】_2_3
[右]背中を丸めて背もたれに寄りかかると骨盤は後傾、重心は尾骨に。[左]背筋を伸ばし重心を坐骨に移動=骨盤を立てた状態。この"骨盤を立てる"感覚をつかみます

【From OurAge】あわせて読みたいコンテンツをチェック

What's New新着記事

FEATURE
ランキング