日ごろからできる猫背&ぽっこりお腹予防法 老けない姿勢のつくり方①【From MyAge/OurAge】

いつの間にか猫背&ぽっこりお腹のおばさん体型になっていない? 肩コリや腰痛に悩む人も多いはず。姿勢は美と健康の鍵。日常生活の中での姿勢矯正、今なら間に合います!骨盤を立てて、肩甲骨を閉じる。まずは正しい姿勢を体で覚えて、日常の動作に取り入れるだけで、美しい姿勢は取り戻せます。

■歩く

母趾球でしっかり蹴り出す!

 正しい立ち姿勢から、足を前に踏み出し、かかとからソフトに着地。そのまま足裏全体で体重と衝撃を吸収し、足裏をローリングさせるように重心を移動させ、母趾球(親指の付け根)で蹴り出します。この蹴り出す足に意識を集め、少し長めに後ろに残すような気持ちを持つのがポイント。お腹を凹ませ、背筋を伸ばし、腰からが脚という意識を持ち、少し大股で歩くように心がけましょう。
日ごろからできる猫背&ぽっこりお腹予防法 老けない姿勢のつくり方①【From MyAge/OurAge】_3_1

●これが大事!

足裏全体で体重を支え母趾球で蹴り出す!

重要なのは、足の裏全体で体重や衝撃を吸収し、親指でしっかり蹴り出すこと。足の外側だけに重心をかけて歩いていると、股関節や膝の歪みにつながります。
日ごろからできる猫背&ぽっこりお腹予防法 老けない姿勢のつくり方①【From MyAge/OurAge】_3_2
[右]着地はソフトにかかとから。体重を足裏全体で支え、足をローリングさせて体重移動させます。[左]最後は母趾球で蹴り出します。つねに母趾球で蹴ることに意識を集中して

●監修
岡田 隆さん
日本体育大学体育学部准教授(運動器外傷学研究室所属)。理学療法士。

日本体育協会公認アスレティックトレーナーであり、自身もボディビルダーとして活躍。近著に『骨格バランス改善メソッド』(ナツメ社)など

【From OurAge】あわせて読みたいコンテンツをチェック

What's New新着記事

FEATURE
ランキング