ワインの味はグラスで変わる。赤ワイン&シャンパンを楽しむグラス【秋の「自宅バー」計画】

“今の気分”にフィットするワイングラスを安齋喜美子さんがナビゲート。「サンルイ」からは若いワインのために生まれたグラスを、「ディオール メゾン」からは香りを華やかに立たせるフルートグラスをご紹介。

Saint-Louis(サンルイ)

若いワインが一瞬でまろやかに

若いワインが一瞬でまろやかに

熟成5年以内の若いワインのために誕生した贅沢な一客。グラスを静かに回すと、幅広のヴェネチアン・リブの装飾が施されたボウルの中で液体が柔らかにうねり、グラスの中で屈折した光が、その色をより美しく見せてくれる。口径が大きいので、ワインが早く空気に触れて、華やかな香りが開く。まだ若く、渋味を感じるボルドーの赤も、このグラスなら一瞬にして“レディ”に変身!

テイスティングの考えのもと、日常使いのグラスとして誕生。“ツイスト 1586”

フレッシュワイングラス(φ104×H230㎜)各¥20,350

<このグラスのお問い合わせ先>

エルメスジャポン

☎03・3569・3300

Dior Maison(ディオール メゾン)

泡立ちの美しさは、もはや芸術

泡立ちの美しさは、もはや芸術

シャンパーニュの泡立ちが美しいのがフルート型の魅力。一方で、口径が狭く、香りがたちにくいのが難点だが、このグラスは別格。香りを華やかに開かせてくれる。17世紀のグラスの伝統に基づき、ムッシュ ディオールがデザイン。シャンパーニュは芳醇なスタイルより、シャルドネだけで造られる「ブラン・ド・ブラン」など、ピュアでエレガントな味わいのものが“気分”にフィット。

吹きガラスで作られ、驚く軽さ。デコラティブなステムもシック。
シャンパン グラス ルイⅩⅢ(φ62×H210㎜/編集部調べ)¥28,600

<このグラスのお問い合わせ先>

ハウス オブ ディオール ギンザ

東京都中央区銀座6の10の1 GINZA SIX

☎0120・02・1947

10:30~20:00 不定休
www.dior.com

  • 【エルメスの食器】富岡佳子の「今、欲しい暮らしのモノ、コト」~師走~

    “春夏秋冬”のライフスタイルを提案する、富岡佳子さんの連載。師走は、1年の感謝やお疲れさまの気持ちをこめて、日ごろお世話になっている人、親しい友人たちを自宅に招く機会が多くなる。料理は?器は?と思いをめぐらす時間も楽しいもの。富岡さんが以前から気になっていて、やっぱり『欲しい!』と手に取ったのは、エルメスのブルー ダイユール。

What's New

Feature
Ranking
Instagram