しばしのお別れ、三省堂書店神保町本店。

三省堂書店 神保町本店 神保町

1/1


「しおり」の告知の通り、三省堂書店神保町本店が、建て替えのため、本日5/8の20時をもってしばらく閉店となりました。小川町に仮店舗を設けての営業再開は6/1の予定。

ふだんの神保町生活で何か本を探すとなると、とりあえず三省堂へ向かいます。「とりあえず」とは、「まず第一に」。品揃えに信頼がないと「とりあえず」とはならないわけで、大変お世話になりました。
 
三省堂書店 神保町本店 神保町

1/5

三省堂書店 神保町本店 神保町

2/5

三省堂書店 神保町本店 神保町

3/5

三省堂書店 神保町本店 神保町

4/5

三省堂書店 神保町本店 神保町

5/5






思い返せば、一ツ橋の弊社10階から見える辞書の広告が、私にとっての神保町の風景の第一印象でした。3年後にオープン予定の新店舗屋上にも、ネオン看板が設置されることを夢見ております。

地図でご覧になるとわかりますが、本店の敷地はかなりイビツ。建物の見え方も変化に富んでいて、駿河台下交差点近くから見るのが一番ファサード感あり。神保町交差点から靖国通りの北側を通って近づいていくと、戦艦の艦橋っぽくてカッコいい。私がよく使ったのは、老舗喫茶店が並ぶ細い裏路地を抜けた先にある西側の入口。また、あまり見上げる人はいなかったと思いますが、正面入口のシャンデリアも中銀カプセルタワービルみたいで個性的でしたね。
 
放心亭 三省堂書店 ビール 神保町

1/2

放心亭 三省堂書店 ビール 神保町

2/2



個人的に悲しいのは、『BEER膳 放心亭』の完全閉店です。本を買って居心地のいい地下1階で目を通すという流れは獲物を巣に持ち帰るようで、狩猟本能に適っていてとてもよかったのに……。その気になれば昼から飲めてしまうドイツ酒場では、ゲーテも愛した黒ビール・ケストリッツァーを知りました。各種ソーセージにアイスバイン、ホッベル、ニシンのリンゴ酢漬けなど、20年近くごちそうさまでした。

2025年の新・三省堂書店でも、本+αの楽しみ方ができますように!
(編集B)

What's New

Feature
Ranking