これぞ大人の贅沢! 有元葉子さんの花見弁当とロゼシャンパーニュ 五選

eclat4月号では、有元葉子さんが作る花見弁当にぴったりなロゼシャンパーニュを人気ソムリエがご紹介。大人だからこそ味わえる、リッチなピンク色のひと時を楽しんで。

桜色から赤のカラーで目でも味わうマリアージュ。

春の海からのシラス、春の野からの卵、菜の花、山椒……と旬の素材をふんだんに盛り込んだお弁当。プロシュート、しば漬け、イチゴはロゼシャンパーニュと相性よし。ピンク色から赤のグラデーションで、色を楽しむマリアージュもワインのひとつの楽しみ方。スフォルマートはしめじやパルミジャーノ入り。プロシュート巻きは、手でつまんで食べられるのも魅力。
これぞ大人の贅沢! 有元葉子さんの花見弁当とロゼシャンパーニュ 五選_1_1

menu

・シラスとしば漬けのお寿司
・菜の花のプロシュート巻き
・スフォルマート(イタリア風卵焼き)
・イチゴのホワイトチョコがけ
【シラスとしば漬けのお寿司】
●材料(2~3人分)
米 2合、合わせ酢〈米酢 55㎖、メープルシロップ(または砂糖) 大さじ1/2~2、塩 小さじ
2/3〉、シラス カップ1/2、しば漬け(細かく切る) カップ1/4、 木の芽 適量
❶ごはんを普通に炊き、炊き上がりに合わせ酢を回しかけ、切るように混ぜる。 
❷①をバットに移し、シラス、水気をきったしば漬けを散らして、箸で上下を返すように混ぜる。 
❸弁当箱に詰めて木の芽を散らす。

【菜の花のプロシュート巻き】
●材料(2~3人分)
菜の花 1束、プロシュート 適量
❶菜の花は塩ゆでにし、長さを半分に切り、ひと口分ずつにザッと分ける。大きめの葉を1枚開き、ほかの菜の花を包む。 
❷①をプロシュートで巻く。

【スフォルマート(イタリア風卵焼き)】
●材料(2~3人分)
卵 3個、しめじ 1/2パック、パルミジャーノ(すりおろし) 大さじ3、生クリーム 大さじ
2、塩 少々、粗挽き黒こしょう 適量、バター・小麦粉 各少々
❶しめじは軸の長さを切り、傘に少し軸をつけた状態にする。卵を溶きほぐし、しめじ、パルミジャーノ、生クリーム、塩、こしょうを加えて混ぜる。 
❷1人分の耐熱カップを人数分用意し、内側にバターを塗り、小麦粉を全体にうっすらとまぶす。①を適量入れて、170℃のオーブンで表面に焼き色がつくまで焼く。

【イチゴのホワイトチョコがけ】
●材料(2~3人分)
イチゴ 4~6個、ホワイトチョコレート 適量
❶ホワイトチョコレートを湯せんにかけて溶かす。
❷イチゴを①につけて、網にのせ、冷ます。
これぞ大人の贅沢! 有元葉子さんの花見弁当とロゼシャンパーニュ 五選_1_2

champagne

ペリエ・ジュエ・ブラゾンロゼ/¥8,500

200年の歴史をもつメゾン『ぺリエ・ジュエ』が、ブラゾン=勲章の名をつけるロングセラー。バラやベリーを思わせる甘い香りで、しっかりとしたボディのドライ。和とイタリアンテイストの弁当にぴったり。問ペルノ・リカール・ジャパン ☎︎03・5802・2756

What's New新着記事

FEATURE
ランキング