上質な日本酒で楽しむ「酒鍋」のレシピ【ウー・ウェンさんの「発酵鍋」】

日本が誇る発酵食品は、だしや調味料を多く入れなくても簡単においしくなる最強の食材。日本酒をだしがわりにたっぷり使えば、具材のうま味がさらにアップします。
教えてくれたのは…
ウー・ウェン

ウー・ウェン

料理研究家。北京生まれ。料理のみならず、中国の文化や暮らしの知恵も幅広く紹介しつづける。食材の味を引き出したシンプルなレシピが大好評。

酒鍋

日本酒をだしがわりに使うから、上質なものを選ぶのがコツ。うま味を存分に味わうためシンプル味で。
日本酒をだしのかわりに使った酒鍋

材料(2人分)

白身魚(写真はタラ)……300g

上新粉……大さじ1

かぶ…… 4 個

日本酒……3カップ

粒こしょう…… 10粒

粗塩、花椒…… 各少々

作り方

1.白身魚はひと口大に切り、上新粉をまぶす。かぶの皮をむき、薄切りにする。

2.鍋に日本酒と粒こしょうを入れて火にかける。煮立ったらかぶを入れ、火が通ったら白身魚を加えてさっと煮る。粗塩と花椒を薬味にする。

◎魚に上新粉をまぶす

米粉である上新粉は水分を吸収してくれるので、魚にまぶせば口当たりがぷるんとなる。シンプルな鍋だからこそ、下ごしらえのひと工夫が味の決め手に。

魚に上新粉をまぶす

What's New

Feature
Ranking