目に不調を感じたときにおすすめの「アイケアアイテム」5選【目を悪くしないためにできること】

目の不調やトラブルを加齢のせいとあきらめるのはまだ早い。目は、生活の中でできるちょっとした工夫や手軽なトレーニングで改善に向かうことも。今回は、編集部がピックアップした「目の不調を感じたときに取り入れたいアイテム」をご紹介。

《編集部Select!》目に不調を感じたときのおすすめアイテム

ファンケルのえんきん

ぼやけを緩和してクリアな視界をサポート

日本初の目の機能のためのサプリメント。ルテインやアスタキサンチンなど目にいい成分を配合し、手元のぼやけをやわらげ、ハッキリ見る力を助ける。一日2粒が目安。

えんきん 約30日分(60粒)¥2,000/ファンケル

パナソニックの目もとエステ EH-SW57

スチーム×温熱×アロマで目もとにハリ感と明るさを

スチームと温感ヒーターで目もとを温め、選べる3段階のリズムタッチで気持ちよいエステ感。アロマタブレット(別売り)をつければ、いい香りに包まれながらリラックスできる。

目もとエステ EH-SW57(オープン価格)/パナソニック

ロート製薬のVロートアクティブプレミアム

目のかすみや乾きによる眼精疲労を緩和!

加齢による目の乾きや、それに伴う眼精疲労にアプローチ。涙の保持、ピント調節機能の改善、角膜の代謝を促進する成分を配合。しっとりしたなめらかなさし心地。

Vロートアクティブプレミアム 13ml ¥1,500/ロート製薬

DHCのルテイン 光対策

パソコンやスマホのブルーライトから目を守る

抗酸化物質ルテインを、一日摂取目安量(1粒)当たり16mg配合。ブルーライトの刺激から目を守り、ぼやけを改善して目の調子を整える。クリアな視界のサポートに!

ルテイン 光対策 30日分(30粒)¥1,143/DHC

花王のめぐりズム 蒸気でホットアイマスク

40℃のじんわり温熱で目もとを気持ちよく包み込む

目もと専用の蒸気温熱シート。約40℃の温熱が20分程度続き、心地よい蒸気が目もとを温かく包み込み気分がほぐれる。会社のデスクや移動時などでも便利な使いきりタイプ。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク5枚(オープン価格)/花王

What's New

Feature
Ranking