ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

【2020お取り寄せ】おいしいもの好きをとりこにする「夏の名品5」

おいしいもの好きのあの人の食卓を彩るのはどんなもの? ”夏こそ” ”夏も” とリピートしている逸品を教えてもらった。女優の板谷由夏さん、銅版画家・山本容子さん、落語家・柳家花緑さん、フードディレクター&ライターの北村美香さん、漫画家・ほしよりこさん、をとりこにする逸品をご紹介。

1.「柳川藩主立花邸 御花」 おはなのうむすび(福岡)

掘割が美しい福岡県柳川の地。その中心であった旧柳川藩主立花家の邸宅・庭園で料亭旅館を営む『御花』の名物みやげがこちら。「うなぎのせいろ蒸し」を家庭でも手軽に味わえるよう、小ぶりなおむすびに。うなぎと相性のいいしいたけやごぼうに加え、実山椒入りなので、味わい深くもさっぱりと食べられる。箱のたたずまいもセンスがよく、ギフトにもぴったり。クール便(冷凍)で届く。

おはなのうむすび

おはなのうむすび(4個・箱入り)¥2,250 

●福岡県柳川市新外町1 

TEL:0944・73・2189 

https://onlineshop-ohana.myshopify.com

 

教えてくれた人】

●女優 板谷由夏さん

NHK・土曜ドラマ『天使にリクエストを~人生最後の願い~』に出演予定。本誌連載「ドラマを生むジュエリー」の着こなしも好評。

「ドラマの撮影で訪れて以来、柳川は私にとって“第2の故郷”。このうむすびは温めてそのままでも、わさびを添えてお茶漬けにしても美味。わが家では日常の食卓にも登場します。夫はもちろん子供たちも大好きで、それはそれは喜んで食べています!」(女優 板谷由夏さん)

 

2.「黒木農園」 完熟ミニトマトジュース 夏実(北海道)

昼夜の寒暖差が大きい富良野の布礼別地区で育つミニトマトは、糖度の高さが特徴。「夏実」はジュース向けに水分量を最適化して追熟させた実を原料としており、ひと口飲むとフレッシュでまろやかな甘味が体にじんわりしみていくのがよくわかる。ミニトマトは抗酸化物質リコピンが大玉トマトよりも豊富なので、紫外線対策として夏の朝食のお供に。1ℓボトルでの販売もあり。
「黒木農園」 完熟ミニトマトジュース 夏実

完熟ミニトマトジュース 夏実 (500㎖) ¥1,380(税込) 
●北海道富良野市字南布礼別 TEL:080・6072・9693 

https://www.kuroki-farm.com/

 

【教えてくれた人

●銅版画家 山本容子さん

最新作は『詩画集 プラテーロとわたし』(ヒメネス詩・波多野睦美訳)。9/23にはその刊行記念コンサート(ハクジュホール)に出演。

「深い甘味があって、しっかり濃厚。塩や添加物がいっさい入っていないのがうれしいですね。数年前の夏、富良野を旅したとき、こちらの農園を訪ね、家族で収穫体験を楽しみました。今、オフィスの手伝いをしてくれている女性が夏実ちゃんというんですが(笑)、ジュースのお裾分けをいつも喜んでくれます」(銅版画家 山本容子さん)
 

3.「1988 CAFE SHOZO」森のブレンドG2(栃木)

カフェ好きの聖地といわれる、栃木県黒磯の『1988 CAFE SHOZO』。センスのいいインテリア、落ち着いた雰囲気で味わえるコーヒーが格別と行列が絶えない。開店以来、圧倒的人気を誇るコーヒーがモカベースの「森のブレンドG2」。甘さとコクがありつつソフトな口当たり、とてもクリアな後味に、コーヒーが苦手な人にもおいしい!と評判。ぜひ豆からひいて、華やかな香りを楽しんで。
「1988 CAFE SHOZO」森のブレンドG2(栃木)

森のブレンドG2(200g)¥1,300(税込) 

●栃木県那須塩原市高砂町6の6 

TEL:0287・63・9833

https://shozocoffee.stores.jp

 

【教えてくれた人

●落語家 柳家花緑さん

戦後最年少の22歳で真打昇進。最近は、新作落語や都道府県落語を洋服と椅子で口演する、「同時代落語」に挑戦している。

「黒磯の本店で飲んで以来のファンです!私は夏でもホット派。家で豆をひいて、コーノ式のフィルターでいれて、ブラックでいただきます。いれ方しだいで深くも浅くもなり、酸味が柔らかく、まろやかですっきり。カカオ分85%のダークチョコレートをお供に、至福のひとときを楽しみます」(落語家 柳家花緑さん)
 

4.「秋田味商」 たかむら麺(秋田)

全国の美食家が訪れる秋田の『日本料理たかむら』。そこで人気のオリジナル麵がこちら。そばでもうどんでもパスタでもラーメンでもなく、それでいてそれぞれのよさを感じるような味わいの麵に、秋田の比内地鶏と鰹のだしをベースに、柚子を加えた特製つゆがつく。ツルッとした今までにない食感の冷たいつけ麵は、やみつきに。量や価格もお手ごろなので、ちょっとした贈り物にも。
「秋田味商」 たかむら麺(秋田)

たかむら麺(麵80g×2、比内地鶏と鰹のつゆ30g×2) ¥1,000 

●秋田県潟上市天王字江川21の2 

TEL:018・870・6200 

https://www.ajisho.jp

【教えてくれた人】

●フードディレクター&ライター 北村美香さん

本誌には創刊時から寄稿。『おいしい浮世絵展』食部門のディレクション、レストラン『ル・ゴロワ フラノ』の単行本制作など幅広く活躍。

「そばのような見た目ですが、主原料は小麦粉。粉の配合にこだわったほか、秋田産の粘りの強い海藻『ギバサ(アカモク)』が練り込まれています。それにより食感はプツプツと心地よく、のどごしはツルツル! 夏場はキンキンに冷やして食べています」(フードディレクター&ライター 北村美香さん)

 

5.「有職菓子御調進所 老松」 夏柑糖 (京都)

袋を開くと、さわやかな香りがぱっと広がる。みずみずしい寒天は、のどごしも涼やか。創業百余年、京都『老松』の名菓だ。甘味を重視した改良品種や輸入柑橘ではなく、和歌山や山口・萩などの産地に栽培を委託し、日本古来の柑橘・夏みかんを使用。ていねいに洗い、果皮を傷つけないよう果肉を取り出し……と、全工程が手作業。菓子を通じ「歴史文化の継承」を掲げる老舗の矜持も感じる品だ。
「有職菓子御調進所 老松」 夏柑糖 (京都)

夏柑糖(1個)¥1,500 ※材料がなくなりしだい終了 

●京都府京都市上京区社家長屋町675の2 

TEL:075・463・3050 

http://oimatu.co.jp/

 

【教えてくれた人】

●漫画家 ほしよりこさん

『きょうの猫村さん』は累計340万部を超えるヒット作。

『猫村商店』でオリジナルグッズも販売中。

https://nekomurashoten.com/

「たっぷりの大きさと柑橘のさっぱりとした甘さ。ゼリーではなく寒天なので、口当たりもよりさっぱりと感じます。食べ終わったあとの皮を砂糖で炊いて、夏みかんのピールやジャムにして楽しむことも。贈り物としてもよく求めますが、箱に入った姿の潔さにほれぼれします」(漫画家 ほしよりこさん)
  • 【夏のお取り寄せ2020】神楽坂の三ツ星店「石かわ×虎白」の味をおうちで楽しむ

    行かないと味わえなかった一流店や老舗が続々とお取り寄せを開始。グルメライター・北村美香さん、佐々木ケイさん、関西情報に詳しい西村晶子さんがリサーチした最新の珠玉セレクト! 今日ご紹介するのは、ミシュランガイド三ツ星店である、東京・神楽坂の『石かわ』と『虎白』による、夏にぴったりの出汁料理です。

What's New

Feature
Ranking