魚介のうまみたっぷり!肌にもうれしい栄養豊富な「酒粕魚介鍋」【冷水希三子さんの体にいい鍋】

栄養豊富で健康や美容効果もあり、女性人気も高い「酒粕」。今回はそんな酒粕と魚介、白味噌を使った絶品鍋レシピを、料理家・冷水希三子さんに教えてもらいました。
教えてくれた人…
冷水希三子

冷水希三子

料理家。雑誌、web、広告、テレビなどで活動。軽井沢のホテル『Shishiiwa House』の朝食をはじめ、ホテルや飲食店のレシピ監修も務める。『スープとパン』(グラフィック社)など著書多数。Instagram @kincocyan

酒粕魚介鍋

北海道の粕汁から着想を得た魚介鍋。酒粕に白味噌を加えマイルドに仕上げ、手びねりの白ごまで香りを添えて。

酒粕魚介鍋

材料(3~4人分)

酒粕……80g

白味噌……50g

かつお昆布だし……800㎖

……大さじ2

しょうがのすりおろし……1片分

白ごま……大さじ1~2

鮭など好みの魚……2~3切れ

アサリ……250g

白菜……適量

春菊……適量

作り方

1.酒粕と白味噌は合わせて軟らかくして混ぜておく。アサリは砂抜きして洗っておく。

2.鍋に1の酒粕と白味噌とだし、酒を入れて煮る。しょうがのすりおろしと指でひねった白ごまを加える。


3.
ひと口大に切り熱湯で霜降りした魚とアサリ、食べやすく切った白菜を加える。


4.
春菊もよきタイミングで入れる。

【ポイント】

酒粕は、腸活に欠かせない食物繊維やオリゴ糖、肌の調子を整えるビタミンB群などが豊富。もどさずに使えて、風味も濃厚な練り粕がおすすめ。

酒粕は、腸活に欠かせない食物繊維やオリゴ糖、 肌の調子を整えるビタミンB群などが豊富

What's New

Feature
Ranking