ぎっくり腰を防ぐ「3つのポイント」と読者からのギモンにドクターがアンサー【ぎっくり腰の対処法】

ふだんから“腰痛借金”をため込まない姿勢や生活を心がければ、ぎっくり腰を回避できる。東京大学附属病院特任教授・松平 浩先生に、ぎっくり腰を二度と繰り返さないためにできるポイントを教えていただくとともに、ギックリ腰にまつわるギモンにもお答えいただきました。
お話をうかがったのは…
東京大学附属病院特任教授 松平 浩先生

東京大学附属病院特任教授 松平 浩先生

東京大学医学部附属病院22世紀医療センター運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座特任教授。『腰痛ケア.COM』でオンラインの腰痛教室を開催予定。
https://yo2care.com/

ぎっくり腰を防ぐ動作3つのポイント

なるべく腰に負担をかけないで日常の動作を行いたい。そのためには、胸を張ったよい姿勢を常に意識することが重要なポイント。

前かがみになるときは胸を張って

前かがみになるときは胸を張って
洗顔や掃除などで前かがみになる前に、肩を開いて胸を張り、おしりを突き出す。そのまま前かがみになれば、腰への負担が軽くすむ。

物を持ち上げるときはへそに近づけて

物を持ち上げるときはへそに近づけて
右の前かがみになる姿勢と同様にいったんよい姿勢をとり、そのまま膝を曲げてしゃがむ。荷物をおへそに近づけて持ち上げよう。

せき・くしゃみは手をついて

せき・くしゃみは手をついて
くしゃみやせきが出る前に壁やテーブルなどに手をつき、前かがみになる勢いを低減させよう。何もなければ太ももや膝でもOK。

《教えて先生!》ぎっくり腰のギモンQ&A

Q1.腰痛ベルトやコルセットは有効?

ぎっくり腰の直後の2~3日で、腰痛ベルトを装着したほうがラクに感じるならいいのですが、長期間の着用はおすすめしません。最近の研究で、腰痛ベルトによってインナーマッスルが弱くなることが報告されており、かえって“腰痛借金”を増やすことに。

Q2.夜寝ていても腰が痛いんだけど…

眠れないほど腰が痛いなら、なんらかの病気や骨の異常などが潜んでいる可能性もあるので、整形外科を受診しましょう。また、痛みが下半身にも広がったり、肛門周辺が熱を帯びている、排尿に違和感があるといった症状がある場合も受診をおすすめします。

Q3.ぎっくり腰の予感がする!

おそらく“腰痛借金”がかなりたまった状態のことを、そう感じるのでしょう。ぎっくり腰への不安な心がますますぎっくり腰を引き寄せます。まずは気持ちをコントロールして楽観し、ぎっくり腰から意識をそらすこと。そしてこまめに『腰痛これだけ体操』を!

What's New

Feature
Ranking