自宅で本格的な異国の味を堪能「ベトナム風しゃぶしゃぶ」&「チョッピ―ノ」【海外気分を味わえる鍋】

おうちにいながら旅行気分を味わえる「鍋レシピ」を紹介。今回は、料理家の小堀紀代美さんに「ベトナム風しゃぶしゃぶ」とアメリカの鍋料理「チョッピ―ノ」を教えてもらいました。
教えてくれたのは…
小堀紀代美

小堀紀代美

料理家。料理教室「LIKE LIKE KITCHEN」を主宰。料理やお菓子のおしゃれなオリジナルレシピが人気。最近、犬のサンデーが家族に仲間入り。近著に『ライクライクキッチンの毎日和食』(枻出版社)など。Instagram @likelikekitchen

ベトナム風 しゃぶしゃぶ

フォーのスープで楽しむしゃぶしゃぶ。スープはスパイスを効かせ、牛肉でハーブを巻いて香りよく味わって。

ベトナム風 しゃぶしゃぶ

材料(3~4人分)

牛しゃぶしゃぶ用肉……600g

レタス……1 個

赤玉ねぎ……1/2個

香菜……1〜2株

ミントの葉、黒こしょう……各適量

ライム(またはレモン)……1 個

[A]

  水……2ℓ

  鶏ガラスープの素……大さじ2

  干しエビ……10尾

  しょうがの薄切り……2片分

  赤とうがらし(種を抜く)……2本

  八角……5 個

  カルダモン(ホール)……10粒

  シナモンスティック(あれば)……1本

  ナンプラー……大さじ1

  砂糖(あればグラニュー糖)……大さじ2

  塩……小さじ2

作り方

1.赤玉ねぎは薄切りにして水にさらし、水気をきる。香菜は葉をちぎってザク切りにし、茎はみじん切りにする。


2.鍋にAと1の香菜の茎を入れてひと煮立ちさせ、牛肉、ちぎったレタスを適宜入れて好みの具合に火を通す。

3.スープとともに取り分け、肉で赤玉ねぎ、香菜の葉、ミントの葉を好みで巻いて、くし切りのライムを搾って黒こしょうをふる。

【締めはこれ!】

牛肉のうま味たっぷりのスープを利用してフォーに。フォーは鍋を始める前に水につけておけばOK。鍋に加えるころにはちょうどいい軟らかさに。

締めはフォー鍋

チョッピーノ

サンフランシスコで流はや)っているイタリア系アメリカ料理。魚介のうま味とトマト風味がベストマッチ。

チョッピーノ

材料(3~4人分)

タラ(切り身)……2 切れ

カニの脚……3〜4本

エビ……6〜8尾

アサリ(砂抜きしたもの)……200g

玉ねぎ……大1個

セロリ……1本

にんにく……1片

白ワイン……100㎖

オリーブオイル……大さじ2

[A]

  トマトピューレ、水……各400㎖

  オレガノ(ドライ)……小さじ2

  ローリエ…… 2〜3枚

  タイム……5〜6本

  塩……小さじ2/3

作り方

1.タラは1切れを半分に切り、カニの脚は斜めに切る。エビは尾を残して殻をむき、背わたをとる。アサリは殻ごとよく洗う。

2.玉ねぎとにんにくは薄切り、セロリは茎は斜め薄切り、葉はみじん切りにする。

3.鍋にオリーブオイルと2を入れ、玉ねぎがきつね色になるまで炒める。白ワインを加えて煮立て、Aを加えて5〜6分煮る。1を加え、煮立ったらアクをとり、アサリの口が開くまで煮る。

【締めはこれ!】

シーフードリゾット風のおじやに。魚介のトマトスープにごはんを入れて煮て、パルメザンチーズをふってパセリのみじん切りをのせる。

シーフードリゾット風のおじや

What's New

Feature
Ranking