快眠効果のある「アロマ」で質のよい眠りを!【Jマダム通信】

日々の疲れを癒すには、快適な眠りが大切。就寝前にアロマを嗅ぐことでリラックス効果を高めることができます。今回はJマダムお気に入りの“安眠アロマ”を紹介。

水野奈緒姫さん(No.18 主婦・54歳)

建築士の夫と大学で建築を専攻する娘との3人暮らし。水野さん自身はグリーンアドバイザーの資格をもち、ガーデンプランナーを目ざしたことも。アロマのほかに香水も好きで、外出時には2種類の香りを組み合わせてハーモニーを楽しむ。

コンセプトのある「こだわりのアロマ」を厳選して寝室に

春はなにかと気ぜわしく、家族が在宅する時間が増えた昨今、雑事にイライラすることもしばしば。そんなとき、アロマの香りで気分を落ち着ける。

「就寝前にお気に入りのアロマをかぐと熟睡でき、イライラが解消。特に気に入っているのは、『アスレティア』のルームスプレーと富良野で買ったラベンダー精油です。ほかにも香りは日常的に使っていて、エバーグリーン系や、春用のチェリーブロッサムの香りなどをハワイやアメリカでまとめ買いし、各部屋に設置したプラグ型ディフューザーで香らせています」

富良野のラベンダーオイルを樺のアロマディッシュにたらして

富良野のラベンダーオイルを 樺のアロマディッシュにたらして

夏に訪れた富良野で、以前から評判を聞いていた『ファーム富田』に足を運んでラベンダーオイル「おかむらさき」を購入。かつてフランスのラベンダーオイル品評会で1位を獲得したこともある逸品。「純度が高くさまざまな働きの成分が豊富に含まれているそうです。寒暖差が激しい春は体調をくずしがちなので、快眠できるように枕元に使ったり、朝に使って一日の体調を整えたりします」。

ベッドルームには『アスレティア』の森林の香りをひと吹き。旅先でも!

ベッドルームには『アスレティア』の 森林の香りをひと吹き。旅先でも!

『アスレティア』は昨年登場した、ヘルシーな生活を支えるスキンケアブランド。その「スイッチング アロマルームミスト/GREEN RAY」は、森林をイメージしたすがすがしい香り。「寝室に吹きかけておくと、エバーグリーンの香りが漂い気持ちが落ち着きます。旅行先にも持っていってホテルの室内にスプレー。ふだんと同じ香りに包まれて旅先でもぐっすり眠れるので、体調をくずすこともなく積極的に観光を楽しめます」。

What's New

Feature
Ranking