更年期の不調の改善に効果的な「3つの方法」【閉経したら、何が変わるの?】

閉経前後の更年期には、さまざまな不調が続出。そこで、更年期の不調の改善に効果的な3つの方法を、産婦人科専門医の高尾美穂先生がご紹介。
教えてくださったかた
高尾美穂先生

高尾美穂先生

女性のための総合ヘルスクリニック「イーク表参道」副院長。産婦人科専門医。医学博士。スポーツドクター。ヨガマスターとしてヨガ指導も行う。女性の体の悩みへの明解なアドバイスがテレビで反響を呼び話題に。

《漢方薬》

「HRT(ホルモン補充療法)が受けられない人や、HRTに抵抗がある人は漢方薬で症状を緩和することも。更年期障害に75%の改善が見込めるとの報告もあります。よく使われるのは加味逍遙散(かみしょうようさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)。特にメンタルのアップダウンや不眠に効くのが加味逍遙散で、最初に処方する場合も多いです。症状や体質に合わせて医師に処方してもらうこと。漢方薬も保険適用です」

漢方薬

《エクオールのサプリ》

「エクオールは、エストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボン由来の成分。更年期症状の改善や、骨粗鬆症予防、女性のメタボ改善などの効果への研究報告もあり、最近、婦人科の更年期治療でも用いられています。サプリメントでとることができ、市販もされているので手軽にとれます。HRTに抵抗がある人は、まずエクオールから始めてみるのもいいと思います」

エクオールのサプリ

《生活習慣の改善》

「更年期の不調には生活習慣の改善も大事で、特におすすめなのが運動です。適度な運動は、更年期に起きやすい不眠やうつの改善効果があることがわかっていますし、自律神経を整える効果もあります。激しい運動でなく、ウォーキングやヨガなど適度な運動を習慣にしましょう。また、十分な睡眠をとって、規則正しい生活を心がけることも不調改善につながります」

生活習慣の改善

What's New

Feature
Ranking
Instagram