作りおきに便利!赤玉ねぎの香り楽しめる「白いんげん豆とパセリのサラダ」

煮物やスープなど、さまざまな料理に使えて人気の「白いんげん豆」。今日はサラダで味わってみませんか?手軽な水煮パックを使えば、下準備の必要もなくあっという間に調理ができます。口の中に赤玉ねぎの香り広がる、夏のサラダを召し上がれ。
料理家 小堀紀代美さん

料理家 小堀紀代美さん

こぼり きよみ●おしゃれなレシピが人気の料理教室「LIKE LIKE KITCHEN」を主宰。近著に『ライクライクキッチンの毎日和食』(枻出版社)。Instagram @likelikekitchen

白いんげん豆とパセリのサラダ

たっぷりのパセリと赤玉ねぎの香りがアクセント。お手軽な水煮パックで作れば簡単、作りおきしておくと便利!

白いんげん豆とパセリのサラダ

材料(4人分)

ツナ缶詰…1個(70g)

白いんげん豆の水煮(紙パック)…250g

赤玉ねぎ…小1/2個

パセリ…1/2袋

[A]

 赤ワインビネガー、ディジョンマスタード…各大さじ1½

 塩…小さじ1/4

オリーブオイル…大さじ3

ピンクペッパー(あれば)…少々

作り方

1.ツナは缶汁をきる。赤玉ねぎと茎を除いたパセリはみじん切りにする。

2.ボウルにAを入れてよく混ぜ、塩が溶けたらオリーブオイル、赤玉ねぎ、ツナを加えて混ぜる。白いんげん豆、パセリを加えて混ぜ、30分ほどおいてなじませる。

3.器に盛り、あればピンクペッパーを散らす。

※冷蔵庫で3日ほど保存できる。

What's New

Feature
Ranking
Instagram