個展にも注目!東京・青山に移転オープンした人気店「うつわ楓」

料理は味もさることながら、見た目も重要。今年3月に移転オープンした「うつわ楓」は、趣のある店内に日常で使える器がそろう。ガラスと陶器など異素材の組み合わせを楽しんで。

うつわ楓

今年3月に移転オープンした青山の人気店。盛る料理を選ばず、手持ちの器とも合わせやすい日常で使える器がそろう。店主の島田さんはガラスと陶器など異素材の組み合わせも提案。「外食が減り、私自身も今まであまり目が向かなかった色絵や鮮やかな色の器を手にとるように。そんな器も少しずつ提案していけたら」。年20回開催する個展にも注目だ。

趣のある店内

趣のある店内。

河内伯秋[右]「しのぎ鉢七寸」 (φ22×H8㎝)¥13,530、[左]「リム皿八寸」(φ 25×H5.5㎝)¥15,510、[奥]「しのぎ鉢七寸」(φ 22×H7.5㎝)¥13,530 

河内伯秋[右]「しのぎ鉢七寸」(φ22×H8㎝)¥13,530、[左]「リム皿八寸」(φ25×H5.5㎝)¥15,510、[奥]「しのぎ鉢七寸」(φ22×H7.5㎝)¥13,530 

❸馬目隆広[右]「スクラ ッチ長方皿 大」¥6,050、「同 中」¥3,300、「フリ ーカップ」¥2,200、「七寸リム鉢」(φ21×H6㎝) ¥5,280

馬目隆広[右]「スクラッチ長方皿 大」¥6,050、「同 中」¥3,300、「フリーカップ」¥2,200、「七寸リム鉢」(φ21×H6㎝)¥5,280

小宮崇のガラス「白の器シリーズ」

小宮崇のガラス「白の器シリーズ」。

[右]小林慎二「漆飯碗」¥13,200、[左]増田勉 「白土灰釉飯碗」¥3,300、[奥]中尾万作「錆金彩平 向 小」¥4,400、[下]樋上純「漆皮折敷」¥13,200

[右]小林慎二「漆飯碗」¥13,200、[左]増田勉「白土灰釉飯碗」¥3,300、[奥]中尾万作「錆金彩平向 小」¥4,400、[下]樋上純「漆皮折敷」¥13,200

東京都港区南青山4の17の1 1F

☎03・3402・8110

12:00〜19:00

㊡火・(個展会期中以外の)月曜、祝日

http://utsuwa-kaede.com

What's New

Feature
Ranking
Instagram