あらゆるシーンにマッチ!マイ定番にしたい「頼れるシャンパーニュ」3選

それぞれの特性を知ることで、シーンにあったシャンパーニュを選ぶことができる。 今回は、あらゆるシーンに対応する定番の1本をご紹介。急なお客さまにも、季節の行事にも、ふだんにも。押さえたいのは、デパートで買えるおしゃれ系老舗。

シャルル・エドシック ブリュット レゼルヴ NV

シャルル・エドシック ブリュット レゼルヴ NV

ピノ・ノワール、シャルドネ、ムニエ各1/3。アプリコットやジンジャーの香り。厚みのあるミネラル。平均10年熟成のリザーヴワインを40%加えた贅沢な造り。芳醇でコクがある味は、ローストなどの肉料理にぴったり。自宅で上質のお肉を焼いて、レストラン気分を味わいたいときに。¥9,350(ボックスつき¥9,680)/日本リカー

ルイナール ブラン・ド・ブラン

ルイナール ブラン・ド・ブラン

シャルドネ100%。シトラスや白桃の香り。果実味が柔らかく、きらめく酸味。シャルドネの美しさから“シャルドネ ハウス”と呼ばれる。1729年創設の最古のグラン・メゾンで、パリのマダム御用達。この折り目正しき味は、季節の行事のために備えておきたい。魚介類や和食とは相性抜群。¥12,650/MHD モエ ヘネシー ディアジオ

ビルカール・サルモン ブリュット ロゼ

ビルカール・サルモン ブリュット ロゼ

シャルドネ40%、ピノ・ノワール、ムニエ各30%。フランボワーズの香りで、淡いサーモンピンクが美しい。緻密な酸とふくよかな果実味。家族経営を貫く通好みのメゾンで、プロにファン多数。優雅な味わいで、前菜からデザートまでオールマイティ。急にシャンパーニュが欲しいとき、これがあれば安心。¥14,300(ボックスつき¥14,630)/JALUX

What's New

Feature
Ranking