全国の美味に詳しい白央篤司さんが唸った、西日本の新ご当地鍋五選

地方のご当地食を食べ尽くしたフードライター白央篤司さんに教わった、 西日本エリアの新ご当地鍋のレシピをご紹介。

1.[愛媛県]ワタリガニのトムヤム風鍋

全国の美味に詳しい白央篤司さんが唸った、西日本の新ご当地鍋五選_1_1
小さいけれど、コク深いだしの出るワタリガニ。三河湾は水揚げトップクラス。トムヤムクンならぬ、ワタリガニのトムヤムも実においしい。仕上げは春雨を入れてスープを楽しんで。薄まったらナンプラーを足して調整を。
材料と作り方(2人分)
しょうが20gは洗って皮ごと輪切りに、マッシュルーム100gは縦半分に、厚揚げ1枚は食べやすい大きさに切る。豆もやし1袋分はサッと洗っておく。鍋に鶏ガラスープ1.2ℓ、チリインオイル(トムヤムの素)大さじ3、ワタリガニ600g、厚揚げ、しょうがを入れて15分煮る。残りの具材を入れてさらに煮る。食べる直前にライム果汁1個分を搾り入れ、香菜を散らす。
※「トムヤムの素」の使用量は各社メーカーの包装に書かれた分量に従って。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング