アラフィーに向いている“学び方”は?専門家が教える「大人の学び」に役立つ情報

時間とお金に余裕が出てくるエクラ世代は、学び直しの適齢期。とはいえ、何を学ぶ? 何のために学ぶ?など、わからないことも多々。そこで大人の学びに詳しいエキスパートに、「アラフィーに向いている学び方」について聞いてみた。
教えてくれたのは…
キャリア・デベロップメント・ アドバイザー いぬかいはづきさん

キャリア・デベロップメント・ アドバイザー いぬかいはづきさん

’67年、東京都生まれ。キャリア・デベロップメント・アドバイザー、産業カウンセラー、心理相談員としてキャリアカウンセリングに従事した経験を生かし、メディアなどで、大人の資格や学び情報を発信。All About「仕事に活かせる資格」ガイドとしても活躍。

Q.アラフィーに向いているのはどんな学び方ですか?

A.先生と“対面”して学ぶスタイルだと仕事に結びつくチャンスもあります

国がリカレント教育(生涯にわたって教育と就労のサイクルを繰り返す教育制度)に力を入れはじめたこともあり、エクラ世代の“学びの門戸”は、ぐんと広がった。自治体が、資格取得をバックアップする講座を開いているほか、少子化の中、大学が生き残りをかけて、社会人入試や社会人向けの通信教育、エクステンションセンターやオープンカレッジなどを、積極的に展開。

さらに、コロナ禍でリモート学習も急増。楽器からエクササイズ系まで、それまでは「行かないと学べない」と思われていた分野も、オンラインで手軽にチャレンジできるように。「近くに教室がない」「スケジュールが合わない」といった理由で断念することは、なくなりつつある。「学びを仕事に結びつけたいなら、独学よりも、スクールに通う、講座に申し込む、先生に師事する、というかたちがよいのでは? 先生から信頼を得たり、能力を認められ、仕事を紹介してもらえるケースもありますから」

先生と〝対面〞して学ぶスタイルだと 仕事に結びつくチャンスもあります

“学び探し”にお役立ちのサイト

●大学等の学校での講座を探すなら……
「マナパス」 https://manapass.jp/

●資格取得のための講座を探すなら……
「BrushUP学び」 https://www.brush-up.jp/

●オンラインの習い事を探すなら……
「カフェトーク」 https://cafetalk.com/

●すき間時間の学びを探すなら……

「Udemy」 https://www.udemy.com/

読者の声

・自治体主催の手話教室に1年間通ったところ、終了後、ボランティアで手話通訳を頼まれて。それがうれしくて、今は検定目ざして勉強中。(主婦・51歳)

・娘が通う大学のエクステンションセンターの授業を受け、学ぶ楽しさに開眼。今の夢は、大学院に入ること!(パート・54歳)

What's New

Feature
Ranking