【つらい頭痛を回避するための予防策】毎日の“頭痛体操”で片頭痛対策!

ちょっとした工夫で頭痛は減らせる! 頭痛を予防する生活のコツをご紹介。いつものことと諦めずにつらい痛みを回避するのに役立てて。

 予防策01  頭痛痛日誌をつけ、自分の「頭痛傾向」を知る

その日の頭痛の頻度や時間、日常生活への影響度、飲んだ薬、生理の有無などを記録して頭痛を可視化。何が引き金になったかが見えてくると、頭痛と上手に付き合えるように。受診の際には、診断の助けにも。

予防策 02 頭痛を引き起こしにくい生活改善

食事は3食バランスよく食べ、睡眠リズムを一定に。ヨガや深呼吸を取り入れると、自律神経のバランスが整い頭痛対策にも有効。頭痛予防になる栄養素としてトリプトファンを含む食品を意識して取り入れることもおすすめ。

予防策 03 一日3分の頭痛体操を習慣化

習慣にしたいのが、首まわりのコリを改善する頭痛体操。「首肩のコリをほぐしていくので、緊張型頭痛では痛みそのものをやわらげます。そして、脳にもいい刺激を送ることで片頭痛予防にもなる体操です」。

STEP1 腕を振る体操2分!

STEP1 腕を振る体操2分!
基本姿勢は、体の軸を意識して足を肩幅に開き、肘を軽く曲げる。顔は正面。頭を動かさないように注意して両肩を大きく左右に回す。これを2分間行って。

STEP2 肩を回す体操1分!
※日本頭痛学会HP参照

STEP2 肩を回す体操1分!
肩のつけ根下にこぶしを置く基本姿勢(右)をとったら、両腕を内側へ回す。リュックサックを背負うイメージで行うのがポイント。次に洋服を脱ぐイメージで両腕を外側へ回す。これを1分間繰り返す。

What's New

Feature
Ranking