夏の人気野菜・パプリカの甘さに感動!「ペペロナータのプラムあえと牛ロースト」レシピ

見た目も鮮やかで栄養満点のパプリカと牛肉を組み合わせた、スタミナ満点のごちそうを紹介。黄色と赤の鮮やかなビタミンカラーで夏の疲れを吹き飛ばそう!
教えてくれた人
料理家 ワタナベマキさん

料理家 ワタナベマキさん

デザイナーを経て料理家に。シンプルなレシピと、センスある盛りつけが人気。おしゃれなライフスタイルにもファンが多い。近著に『きれいに年を重ねるためのたんぱく質ごはん』(家の光協会)。
Instagram(maki_watanabe

ペペロナータのプラムあえと牛ロースト

真っ黒に焦がしたパプリカのとろんとした甘さに感動

パプリカは真っ黒に焦がすと、生とは別ものの甘味ととろっとした食感が生まれる。酸味のあるフルーツと合わせると、さらにおいしさがアップ。軟らかな赤身肉のローストと一緒に、至福のひと時を!

ペペロナータのプラムあえと牛ロースト

材料(3~4人分)

パプリカ(赤、黄色)…各2個

プラム…2個

牛もも肉ブロック…300g

…小さじ1

フェンネル(またはローズマリー)…適量

オリーブオイル…少々

[A] ホワイトバルサミコ酢…大さじ1 塩…小さじ1/2

  レモン汁…大さじ1 オリーブオイル…大さじ2

作り方

1.牛肉は常温にもどし、塩をよくすり込む。

2.フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、1とフェンネルを入れ、肉は各面を2分ずつ焼いて焼き目をつける。フェンネルごとアルミホイルで包む。

3.パプリカは200℃のオーブンで表面が真っ黒に焦げるまで45分ほど焼く。冷水にとって皮と種を除き、水気をよくふく。食べやすい大きさにちぎり、皮ごとくし切りにしたプラムとともにAであえる。

4.オーブンを150℃にし、2をアルミホイルから取り出して7分焼く。粗熱をとって好みの厚さに切り、3と器に盛る。塩、粗びき黒こしょう各少々(分量外)をふる。絞ったあとのレモンやフェンネルを飾りで添えても。

What's New

Feature
Ranking