12星座別 2020年までの"3年占い"【レイコローラン占い】

さぁ、オリンピックがやってくるのも、もう視界に入る未来となってきましたね! これからの2~3年間は、重要な星の動きも活発になる時期です。それを見据えながら、2018年、2019年、2020年の、ショートな予言を12星座別にお届けします。心や頭の片隅に、そっと置いておいてください・・!

獅子座

獅子座
Studio_G/Shutterstock.com

2018年

土星が「健康」を表す部屋に移動したことから、ちょっとした不調には気をつけて、まめに自身の体調管理を。11月9日に木星が「趣味、こども」を表す位置に移動してからは、思春期の頃に楽しんだような趣味が再び戻ってくるでしょう。また、こどもが居る場合は子どものことで何かお祝いごとがありそう。

2019年

3月7日に天王星が獅子座から見て「達成」の位置に入ると、これまでの社会的な立場がガラリと変わってしまうことが起こるかも。職業を替える、自分またはパートナーが異動になる、田舎へUターン、Iリターンを思いつくなどするかもしれません。

2020年

木星、土星ともに獅子座にとって「健康、日々のルーティン」を表す位置に移動。このときは徹底してヘルスチェックに臨むときでしょう。日々の義務も増えるかもしれませんが、常に助けになってくれる誰か、何かもそばにいてくれそうです。この年の末にはテーマが「パートナーシップ」へと一気に移行していきます。このとき側に居る人こそが(昔からであっても、今出会ったのであっても)この先10年、間違いなく重要な人物です。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング