12星座別 2020年までの"3年占い"【レイコローラン占い】

さぁ、オリンピックがやってくるのも、もう視界に入る未来となってきましたね! これからの2~3年間は、重要な星の動きも活発になる時期です。それを見据えながら、2018年、2019年、2020年の、ショートな予言を12星座別にお届けします。心や頭の片隅に、そっと置いておいてください・・!

天秤座

天秤座
Studio_G/Shutterstock.com

2018年

土星が天秤座にとって「家」を表す位置にやってきます。家をテーマにしたことで、何か責任のあることを任されそうです。手を回さなければならない家族が増えて時間が制限されるのか、または家の古くなってきたところを改良するなどのマテリアルなことか。いずれにしても、あらたな「家」のシステムを考えるときでしょう。

2019年

約7年に一度しか星座を替えない天王星が、3月7日に天秤座から見て「世代交代、遺産相続」などを表す位置にやってきます。自分か相手の両親、近親者からの遺産かキャリアを突如として受け継ぐ、などの何かしらドラマチックなことが起こるかもしれません。

2020年

2018年に始まった「家」をめぐる新しいシステムが、いよいよ固まってきます。ここをホームグラウンドにするのだ、という覚悟が決まってくるでしょう。この年の末には、大人ならではの趣味や楽しみとはこういうものだったんだ、という発見のある出来事が用意されています。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング