12星座別 2020年までの"3年占い"【レイコローラン占い】

さぁ、オリンピックがやってくるのも、もう視界に入る未来となってきましたね! これからの2~3年間は、重要な星の動きも活発になる時期です。それを見据えながら、2018年、2019年、2020年の、ショートな予言を12星座別にお届けします。心や頭の片隅に、そっと置いておいてください・・!

蠍座

蠍座
Studio_G/Shutterstock.com

2018年

この年に始めたことは、この先少なくとも12年間は発展させていけるものになります。ひとつ努力すると、3段階くらいレベルアップ、という好状況です。また、人気運がぐっとあがるので1をお願いすると3返ってくる、それを利用するに超したことはありません。

2019年

3月7日、蠍座から見てパートナーシップを表す場所に、天王星が移動してきます。これ以降、パートナーの何らかの状況の変化、自由を求める気持ちに対峙しなければならない何かが起きそうです。忠誠心も強い分、態度を変えるにはいささか困難がある傾向の蠍座ですが、ここは柔軟さが求められます。

2020年

土星、木星ともに、蠍座から見て「コミュニケーション」を表す場所に入ります。これが蠍座の守護星で、じっくりした動きの冥王星と良い角度を取っているため、楽観的にも悲観的にもなりすぎず、粘り強い態度でコミュニケーションをすることで、前年に起こった事態を良い方向へと舵取りしていけそうです。年末には木星、土星ともに「家」を表す場所へと移動。前年からのパートナーの心理的な変化を受けて、新しい家、または家族形態作りに取りかかるかもしれません。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング