12星座別 2020年までの"3年占い"【レイコローラン占い】

さぁ、オリンピックがやってくるのも、もう視界に入る未来となってきましたね! これからの2~3年間は、重要な星の動きも活発になる時期です。それを見据えながら、2018年、2019年、2020年の、ショートな予言を12星座別にお届けします。心や頭の片隅に、そっと置いておいてください・・!

水瓶座

水瓶座
Studio_G/Shutterstock.com

2018年

"成功感”を引き続き味わえる一方で、「他人からは見えにくい場所」を表す位置に制限・修正を促す土星が入ることから、自分自身が将来のリタイア生活に向けた何かしらの準備を始めるか、または両親など身近な近親者の介護活動に携わり始める可能性があります。

2019年

「救援」を現す木星も土星と同じ部屋に入ることから、もしも前年に何かしら試練に近いことが始まっていたとしたら、援助者に恵まれます。そうでなければ世のためのボランティア活動、宗教やスピリチュアルなジャンルで活躍をするかも。またはアートの世界へと心が傾くなど、いずれにしても未体験の場所への移動が進むでしょう。

2020年

土星、木星ともに水瓶座に入る12月20日ごろは、一生に一度、体験するかしないかというほどの大きな自己変革の瞬間が訪れます。これが水瓶座の守護星である天王星と角度を取ることから、このとき、今とはまったく別の “新しい自分”と“新しい家族形態”が出来上がっている可能性が大いにあります。「こうなるはず」と水瓶座らしい予知能力で今からイメージしておけば、きっとそうなります。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング