今話題の「ガスケアプローチ」でケア!「骨盤底筋群エクササイズ」

骨盤底筋群を"保護する" ために考えられたフランス発祥の「ガスケアプローチ」。「ガスケアプローチ」に基づくエクササイズで骨盤底筋群への負担を減らす姿勢や呼吸法、締め方のコツを習得しよう!

Exercise_04悪い姿勢が気になる人に

きれいな背中を手に入れる!

爪を立てる猫のポーズ

背すじ全体がすっきりと伸び、腰も楽になるポーズ。ふだんのねこ背姿勢が気になる人に。
今話題の「ガスケアプローチ」でケア!「骨盤底筋群エクササイズ」_5_1-1

1/4

今話題の「ガスケアプローチ」でケア!「骨盤底筋群エクササイズ」_5_1-2

2/4

今話題の「ガスケアプローチ」でケア!「骨盤底筋群エクササイズ」_5_1-3

3/4

今話題の「ガスケアプローチ」でケア!「骨盤底筋群エクササイズ」_5_1-4

4/4

1.正座の姿勢からおしりをかかとにつけたまま、上体を前に倒す。手をできるだけ遠くにつき、背すじをまっすぐに。腕は肩幅ぐらいに開いておく。
2.おしりを上げて、ゆっくりと四つんばいの姿勢になる。足の指は立てておいて。肩が上がりやすくなるので、肩を耳から遠ざけるようにし、おなかを引き締める。
3.手首のあった位置に肘を置いて、手を前につく。猫が爪を立てるようなポーズで手の指を立てて固定する。
4.3の姿勢ができたら、骨盤底筋群を締め、息をハーッと吐きながらおしりをぐっと後ろに引いて、腕をしっかり伸ばそう。背中もまっすぐに伸ばして。この姿勢のまま、深い腹式呼吸を繰り返す。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング