【更年期を上手にのりきるコツは?】漫画家・安彦麻理絵さん×モデル・浜島直子さんが徹底対談!

マンガ『生理終了!』の著者・安彦麻理絵さんとモデル・浜島直子さんが「閉経」をテーマに本音トーク。初対面ながらすっかり意気投合した2人から繰り出されるぶっちゃけトークを楽しみつつ、そこから浮かび上がってくる更年期の実態と本音をぜひ参考に!

【対談】マンガ家 安彦麻理絵さん×モデル 浜島直子さん

モデル 浜島直子さん

モデル 浜島直子さん

「体は暑いのに足首だけが冷えて。そろそろ更年期へ突入の予感!」


はまじま なおこ●’76年、北海道生まれ。モデル、絵本作家。18歳でモデルデビュー。雑誌のモデルを中心に、テレビ出演やラジオDJとしても活躍。昨秋に上梓した、18篇からなる初随筆集『蝶の粉』(ミルブックス)が好評。
マンガ家 安彦麻理絵さん

マンガ家 安彦麻理絵さん

「更年期について家族や友人と気軽に話せると、気持ちが楽になりますよ」


あびこ まりえ●’69年、山形県生まれ。漫画家、エッセイスト。女性の本音を赤裸裸に描く作風で人気。更年期をめぐる爆笑エピソード満載の『生理終了!~恋愛マンガ家が50歳になったら人生こうなる~』(サイゾー)全4巻は電子書籍で発売中。
安彦麻理絵『生理終了!~恋愛マンガ家が50歳になったら人生こうなる~』

更年期を第2の人生について考えるきっかけにしたい

浜島 わが家では「生理だから明日のロケは大変」とか、月経のことを夫と息子の前で普通に話しますが、安彦さんのお宅も月経や更年期についての話題をオープンにされてますよね。これは更年期を上手にのりきるためにも大事なことじゃないかな、と私は思っていて。

安彦 そうですよね。母親世代が更年期について話すのは聞いたことがないけど、ひとりで苦しんでいた人もきっといると思う。一番身近な家族には更年期のことをぜひ理解してほしいし、母親や友人など更年期について気軽に話せる人がいると、気持ちが楽になると思います。

浜島 仲よしのヘアメイクさんとメイク中によくぶっちゃけトークをしていて、更年期の話題からメイクイット アンド コーのウォッシュオイルを教えてもらいました。素材にこだわった肌への負担が少ないオイルで、「これで腟のマッサージをしてみたら?」といわれて。お風呂あがりにこのオイルで腟マッサージをしてますが、保湿力を高めて、血のめぐりもよくなれば、更年期障害の予防につながるんじゃないかなと思っています。

安彦 加齢とともに腟の筋肉がゆるんで尿が漏れやすくなるし、マッサージはとてもよいと思います。私のおすすめは、何かひとつ、夢中になれるものをもっていること。46歳のころきものにハマって、「あの帯揚げはどの帯と合わせようか」とか、夢の中でもきもののことを考えるようになりました。その熱っぷりといったら、沼ですよね。ただ、泥沼じゃなくてフルーチェみたいな甘~い沼(笑)。きもののことを考えると、どんなイライラもスーッと消えてしまいます。

何かひとつ、夢中になれるものをもっていることもオススメ

浜島 舐めると甘い、スイートな沼ですね。ふと思ったのですが、初潮がくるとお赤飯でお祝いしてくれるじゃないですか。閉経のときも記念イベントみたいなものがあってもいいと思いませんか。

安彦 本当に何十年も生理がきていた私の子宮、長い間お疲れさまでした! という感じですよね。実は友人が「閉経のお祝いに」と、台湾から臭豆腐を買ってきてくれたんです。更年期と臭豆腐の組み合わせって? と思ったけど、なんだか楽しいほうが気持ちが前向きになっていいのかも(笑)。

浜島 閉経記念のイベント、私は何をしようかな(笑)。閉経を迎えるころって子育てが一段落したり、仕事で責任あるポジションを任されたり、女性としてもひとりの人間としても人生の新しいステージに移るタイミングと重なりますよね。新しい扉を開けたとき、いい波にうまく乗って更年期を乗り越えたいと思います。

安彦 閉経について大っぴらに語れない人もたくさんいると思います。そのかたたちに「更年期ってそれほどのことでもないんだ」と思ってもらえるように、マンガで伝えていきたいですね。

【対談】マンガ家 安彦麻理絵さん×モデル 浜島直子さん
(浜島さん)ブラウス¥24,000・パンツ¥20,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ベルト¥12,000(ガリャルダガランテ)・イヤリング¥24,000(2.718)/以上ガリャルダガランテ 表参道店

What's New

Feature
Ranking
Instagram