フルーツやハーブで華やか「映えサラダ」気分もテーブルも盛り上がる!

「わあっ、きれいでおいしそう!」と歓声が上がるパワフルなサラダを3つのシーン別にお届け。見て、食べて、元気になれるおしゃれなレシピが満載。

 

料理家 小堀紀代美さん

料理家 小堀紀代美さん

こぼり きよみ●おしゃれなレシピが人気の料理教室「LIKE LIKE KITCHEN」を主宰。近著に『ライクライクキッチンの毎日和食』(枻出版社)。Instagram @likelikekitchen

 
①おもてなしにも使える「主役級サラダ」

フルーツやハーブで新鮮に!映えるサラダは気分も上がる

「サラダのレシピはマンネリ化しやすいので、料理教室で新しいサラダをご紹介すると皆さん喜ばれますね。いつもと違う新鮮さを出すには、フルーツを使うのもおすすめ! 果汁には甘味と酸味があるので調味料のかわりになり、少ない手間で色鮮やかなサラダができあがり。華やかで元気がもらえます。また、味や香りにバリエーションをつけるのも効果的。酸味はレモン、ワインビネガー、バルサミコ酢、米酢など、オイルはオリーブオイルやごま油などで変化をつけて。香りのいいハーブやスパイスも、今まで知らなかった使い方をすると新鮮! 五感が刺激されて気分が上がります。

どのサラダも簡単に作れて映えるのでふだんのごはんだけでなく、おもてなしのときにも大活躍してくれます」

メロンとズッキーニのサラダ

ジューシーなメロンの果汁とオリーブオイルがドレッシングがわり。生のズッキーニの食感が新鮮!

メロンとズッキーニのサラダ

材料(4人分)

メロン…1/2個(正味350 ~ 400g)

ズッキーニ…2本

[A]

  オリーブオイル大さじ2

  塩小さじ1/2

  ディルの葉の粗みじん切り大さじ1

  ミントの葉ひとつまみ


作り方

1.メロンは種とその周辺をスプーンですくい、茶こしなどでこして甘い果汁をとっておく。皮をむいてひと口大に切り、冷やしておく。

2.ズッキーニはピーラーで皮を縞目にむき、縦半分に切って乱切りにする。

3.ボウルに2、1の果汁と果肉、Aを入れてあえ、器に盛る。

じゃがいもとタラのピーマンドレッシング

ピーマンの青い香りと酸味の効いたドレッシングを吸ったじゃがいもが絶品!
じゃがいもとタラのピーマンドレッシング

材料(4人分)

タラ(生の切り身、皮なし)…2切れ 

じゃがいも…2個 

ゆで卵…2個

[A]

 白ワイン大さじ1

 レモンの輪切り…2枚

 タイム…2~3枝

[ピーマンドレッシング]

 ピーマンの小さな角切り…2個分

 玉ねぎのみじん切り…1/4個分

 米酢…大さじ4

 オリーブオイル…大さじ2

 塩…小さじ2/3

塩、粗びき黒こしょう各少々

作り方

1.タラは大きめのひと口大に切り、塩少々(分量外)をふって15~20分おき、洗い流して水気をふく。耐熱皿に入れてAを加え、ラップをして電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。

2.じゃがいもは皮をむいてひと口大に切り、水からゆでて粉ふきいもにして軽くつぶす。ゆで卵は輪切りにする。ピーマンドレッシングは材料を混ぜ合わせておく。

3.器にじゃがいもを盛り、1のタラを汁気ごとのせ、まわりにゆで卵を並べて塩をふる。ピーマンドレッシングをのせ、粗びき黒こしょうをふる。

レモンとタイムの香りが魚の生ぐさみをとってくれて、さわやかな風味になる
レモンとタイムの香りが魚の生ぐさみをとってくれて、さわやかな風味になる。

ステーキとケールのレモンサラダ

ほどよく脂がのったステーキがチーズをたっぷりまぶしたケールにぴったり!
ステーキとケールのレモンサラダ

材料(4人分)

牛ステーキ用肉(サーロインなど、厚さ1.5㎝のもの)…250g

ケール…3~4枚

塩…小さじ1/2弱

粗びき黒こしょう…適量

[A]

 オリーブオイル、レモン汁…各大さじ2

 パルメザンチーズ…大さじ8

バター…20g

作り方

1.牛肉は脂が軟らかくなるまで室温にもどす。ケールは軸を除き、食べやすい大きさにちぎり、冷水につけてシャキッとさせ、水気をよくきる。


2.牛肉に塩、粗びき黒こしょうをふる。フライパンにバターを溶かして牛肉を入れ、強火で1分ほど焼く。裏返してさらに1分ほど焼き、火を止めてそのまま1分おく。まな板に取り出し、1分休ませてから食べやすい大きさに切る。

3.ボウルに1のケールを入れ、A、粗びき黒こしょうを加えてあえる。2を加えて軽く混ぜ、器に盛る。

 
②作りおきもおすすめ「栄養たっぷりサラダ」

焼き野菜のスパイスサラダ

オーブン料理はまとめて作れるのでラクちん!甘味が引き出された焼き野菜をパンにのせて、簡単ランチにも。
焼き野菜のスパイスサラダ

材料(4人分)

なす…2個

赤パプリカ…1個     

ゆでとうもろこし…1本

かぼちゃ…150g(正味)

[A]

 オリーブオイル…大さじ2

 クミンシード…大さじ1/2

 ローリエ…1枚

塩…小さじ1/2

赤ワインビネガー…大さじ2

ドライオレガノ…小さじ2

粗びき黒こしょう…少々

作り方

1.なすは半月切り、パプリカは乱切り、とうもろこしは2㎝幅の半月切り、かぼちゃは薄いくし形の半分に切る。ボウルに入れ、Aを加えてからめる。


2.オーブンの天板にオーブンシートを敷き、1を並べて塩小さじ1/4をふり、180℃のオーブンで20分焼く。

3.熱いうちに赤ワインビネガーをふり、塩小さじ1/4、ドライオレガノを加えて混ぜる。器に盛り、粗びき黒こしょうをふる。好みでカリカリに焼いたカンパーニュなどにのせて食べても。

※冷蔵庫で2~3日保存できる。

野菜はオイルでコーティングしてから焼くと、うま味を逃さない
野菜はオイルでコーティングしてから焼くと、うま味を逃さない。火の通りを均一にするために、できるだけ重ならないように並べて。

チョリソー入りクスクスサラダ

チョリソー入りクスクスサラダ

材料(4人分)

チョリソー…100g  

クスクス…1/4カップ

きゅうり…1本  

黄パプリカ…1/2個  

ミニトマト…10個

白ワイン…大さじ1

水…50㎖

[A]

 塩…小さじ1/4

 ホワイトバルサミコ酢…大さじ1

オリーブオイル…小さじ2

イタリアンパセリ…5本

作り方

1.チョリソーは1㎝幅に切る。小鍋にオリーブオイルを熱してチョリソーを炒め、白ワインを加えて混ぜる。水を加え、沸いたら火を止めてクスクスを加えてひと混ぜし、フタをして6~7分蒸らして混ぜる。

2.きゅうりは皮をむいて1㎝幅の輪切り、パプリカは小さめの乱切り、ミニトマトは半分に切る。

3.ボウルに2を入れてAを加えて混ぜ、1を加えてあえる。最後にザク切りにしたイタリアンパセリを加える。
※冷蔵庫で翌日まで保存できる

チョリソーのだしが出た湯でクスクスをもどすと、うま味を吸っておいしくなる
チョリソーのだしが出た湯でクスクスをもどすと、うま味を吸っておいしくなる。

白いんげん豆とパセリのサラダ

白いんげん豆とパセリのサラダ
たっぷりのパセリと赤玉ねぎの香りがアクセント。お手軽な水煮パックで作れば簡単、作りおきしておくと便利!

材料(4人分)

ツナ缶詰…1個(70g)

白いんげん豆の水煮(紙パック)…250g

赤玉ねぎ…小1/2個

パセリ…1/2袋

[A]

 赤ワインビネガー、ディジョンマスタード…各大さじ1½

 塩…小さじ1/4

オリーブオイル…大さじ3

ピンクペッパー(あれば)…少々

作り方

1.ツナは缶汁をきる。赤玉ねぎと茎を除いたパセリはみじん切りにする。

2.ボウルにAを入れてよく混ぜ、塩が溶けたらオリーブオイル、赤玉ねぎ、ツナを加えて混ぜる。白いんげん豆、パセリを加えて混ぜ、30分ほどおいてなじませる。

3.器に盛り、あればピンクペッパーを散らす。

※冷蔵庫で3日ほど保存できる。

 
③家飲みのお供に「おつまみサラダ」

マカロニサラダのブルーチーズドレッシング

マカロニサラダのブルーチーズドレッシング
ブルーチーズの濃厚な風味にりんごのさわやかさ。ワインがすすむ禁断のおつまみサラダ。

材料(4人分)

マカロニ…100g

赤玉ねぎ…1/6個

りんご…1/2個

ミックスナッツ(ノンオイル、無塩)…30g

塩…適量

ブルーチーズドレッシング(作りやすい分量)

 好みのブルーチーズ…100g

 オリーブオイル…50㎖

 赤ワインビネガー…大さじ1

作り方

1.ブルーチーズは室温にもどしておく。マカロニは塩を加えた熱湯で袋の表示どおりにゆでて湯をきる。


2.赤玉ねぎは縦に薄切りにして長さを2~3等分に切る。りんごは皮をつけたまま、いちょう切りにし、塩水につけて水気をきる。ミックスナッツは粗みじん切りにする。

3.ボウルにブルーチーズドレッシングの材料を入れ、なめらかになるまで泡立て器でよく混ぜる。

4.別のボウルに3を大さじ5取り分け、マカロニ、赤玉ねぎ、りんごを加えてあえる。器に盛り、ナッ

ツをふる。

※残りのブルーチーズドレッシングは冷蔵庫で1週間ほど保存できる。野菜スティックのディップにしたり、ロメインレタスのサラダにも。
 

お刺身イカのパクチーサラダ

あっという間に作れる簡単レシピ。タコや帆立のお刺身でもOK。
お刺身イカのパクチーサラダ

材料(2人分)

イカの刺身(モンゴウイカなど)…180~200g

パクチー…2株

[A]

 練りわさび…小さじ1

 塩…小さじ1/4

 レモン汁…大さじ1/2

ごま油…大さじ1

作り方

1.パクチーは根を切ってザク切りにする。

2.ボウルにAを入れて混ぜ、イカの刺身を加えて混ぜる。パクチー、ごま油、塩(分量外)少々を加えてあえる

トマトとオレンジのケイパーサラダ

素材を並べて調味料をかけるだけ!ジューシーで映えるひと皿。
トマトとオレンジのケイパーサラダ

材料(2人分)

トマト…1個

オレンジ…1個

ケイパー…小さじ1

オリーブオイル…大さじ2

塩…小さじ1/4


作り方

1.トマトはヘタをとって輪切りにし、オレンジは皮をむいて輪切りにする。

2.器にトマトとオレンジを交互に並べ、ケイパーを散らし、オリーブオイルをかけて塩をふる。
 

アボカドとブルーベリーのヨーグルトサラダ

ベリーの甘味とヨーグルトの酸味でアボカドを丸ごと味わう。
アボカドとブルーベリーのヨーグルトサラダ

材料(2人分)

アボカド…2個

ブルーベリー(生)…大さじ6

ヨーグルトドレッシング(作りやすい分量)

 プレーンヨーグルト(無糖)…100g

 玉ねぎのみじん切り…大さじ1½

 オリーブオイル…大さじ1

 レモン汁…小さじ2

 ハチミツ…小さじ1

 塩…小さじ1/2

 こしょう…少々

レモン(国産)の皮…適量


作り方

1.ボウルにヨーグルトドレッシングの材料を入れ、よく混ぜ合わせる。

2.アボカドは縦半分に切って皮と種を除き、器に盛る。1の半量をかけ、ブルーベリーをのせる。レモンの皮をすりおろしながらふる。

※残りのヨーグルトドレッシングは冷蔵庫で3~4日保存できる。ゆでたじゃがいもにつけたり、ケールのサラダにも。

▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 大人が夢中になる『上質なチョコレート』で至福のひとときを

    上質のチョコレートが与えてくれるのは、心からリラックスできる至福のひととき。〝ちょっと一段落〞のティータイムは紅茶やコーヒーと一緒に、一日の締めくくりにはワインとともに。ときめくように甘くてビターなひと粒を選んで、今日は自分を思いきり甘やかしたい!

What's New

Feature
Ranking
Instagram