「今の住まい、改善したい?」エクラ読者772人にアンケート!【これからの私にフィットする住まい】

家族の変化、気持ちや環境の変化により「今の暮らしに家がフィットしなくなってきた」と感じるエクラ世代も多い。そこで、今の住まいについてエクラ読者にアンケートを実施! 今、どんな住まいを求めている人が多いのか、その結果を早速ご紹介。

エクラ読者772人に聞きました

Q.今の住まいについて改善したいところはありますか?

今の住まいについて改善したいところはありますか?

8割近くの人が、今住んでいる家を改善したいと望んでいる。エクラ世代は住宅を購入してから年月を経ているケースが多く、ハード面、ソフト面のいずれかに不満を感じはじめているよう。

Q.改善するために、どのようなことをしたいですか?

改善するために、どのようなことをしたいですか?

今の家をリノベーションしたい、新しい家に住み替えたいという回答が多数。ひと昔前に比べ、リノベーションという選択肢がより一般的になってきているよう。

Q.今の住まいを改善したいと思ったきっかけはなんですか?(複数回答)

今の住まいを改善したいと思ったきっかけはなんですか?

居住10年以上たつころから気になりだすハード面の老朽化がトップだが、ソフト面のさまざまな変化も理由に。エクラ世代は住まいを見直す好時期でもあるよう。

二世帯に住み替えしたサルボ恭子さんのお住まい
料理家・サルボ恭子さんのご自宅の様子。床の間には実家から持ってきた桐箪笥を置き、鍋などの収納として活用。「引き出しを一部抜いて棚にしたら、圧迫感もなくなりました」(サルボ恭子さん)
  • 【憧れの住まい】おしゃれで心地いい「クリエイターの家」

    家で過ごす時間が多くなった今、住環境への関心が高まっている。アラフィー世代の女性たちは一体どんな暮らしをしているのか。人気ファッションディレクター&デザイナーの素敵なセンスは暮らしの空間にも。おしゃれな4人のクリエイターたちの自宅拝見。大人だからこそ実現できる、こだわりがたくさんつまった憧れのインテリアがここに。毎日をごきげんに過ごすためのアイデアを参考にして。

  • 【おしゃれな家】人気クリエイターの”センスのいい”インテリア

    長くなった家時間を快適にするために、住まいへの関心が高まっている。活躍するクリエイターたちは、忙しいからこそ家を整え、家時間を大切にしている。そんな彼女たちにインテリアづくりや心地よさのためのルール、ヒントを教えてもらい、この春こそ好きなものに囲まれた、自分らしい心豊かな暮らしを実現しては?

What's New

Feature
Ranking
Instagram