お酒が美味しい新感覚中華!『中国菜 灯菜』は旬の食材満載の料理に日本酒が進む!

今、グルメな女性たちが注目するのは断然、中華。『エクラ』が選りすぐった東京の旬中華から、王道中華をベースに日本酒とのマリアージュを楽しむ『中国菜 灯菜』を紹介。満足度の高い味を酒場感覚で。

旬の食材満載の軽やかな料理に日本酒の熟成酒を合わせて

中国菜 灯菜(ひな/池尻大橋)

横浜中華街で修業を始め、六本木の名店や上海で、王道をがっちり学んだ田中達也シェフ。火の勢いと湯〈タン〉(スープ)で決める味作りはそのまま、油や塩気は控えめに、軽やかな味を作り出す。今ならサクラマスにそら豆と、季節の素材も満載だ。紹興酒はいっさい置かず、日本酒の熟成酒を推す提案もユニーク。聞けば、サービスの奥さまが経験豊かな日本酒のプロフェッショナル。古酒の酸化熟成のニュアンスは、中華の発酵調味料にもよく合い、新しい世界が開ける。

古酒に力を入れる酒蔵、岐阜県『白木恒助商店』の達磨正宗を 筆頭に、20種以上の日本酒の古酒がそろう

古酒に力を入れる酒蔵、岐阜県『白木恒助商店』の達磨正宗を筆頭に、20種以上の日本酒の古酒がそろう。香りはシェリーや紹興酒のよう。グラス¥700~。高価な長期熟成酒はハーフでも提供

そら豆と毛ガニのスープ。カニの身がたっぷり入った 贅沢な味

そら豆と毛ガニのスープ。カニの身がたっぷり入った贅沢な味

旬のサクラマスを新玉ねぎと菜の花とともに春巻 きに

旬のサクラマスを新玉ねぎと菜の花とともに春巻きに

肉料理の一例、鶏モモ肉の焼き物 ハーブソース。

肉料理の一例、鶏モモ肉の焼き物 ハーブソース。食感に弾力のある徳島産阿波尾鶏を使用。表面をパリッと焼き上げ、みょうが、ディル、香菜のソースで。料理はすべて¥7,700のコースより(内容は月替わり。麵・飯・デザートは追加注文)

灯菜

Information

世田谷区池尻3の2の5 B1

☎03・5787・6982

[昼/火~木曜]11:30~13:30LO

[夜/コースのみの予約制]18:00~22:30[20:00入店](※金・土曜は17:00~)

㊡日・月曜

  • ダブルシェフが作る野菜料理も絶品!「中華菜 漢」の旬中華

    ダブルシェフが作る野菜料理も絶品!「中華菜 漢」の旬中華

    マンダリン オリエンタル 東京『センス』で修業したシェフが開いた“町中華”として話題をさらった三田の『Chinese Restaurant 漢』が移転。ライブ感を重視したカウンター中心の造りはそのままに、テーブル席や個室も備えた大人の食空間として、今年2月より再始動した。

  • 上質でカジュアル!ワインとともに楽しめる「桃仙閣 東京」の中華料理

    上質でカジュアル!ワインとともに楽しめる「桃仙閣 東京」の中華料理

    町中華の使い勝手のよさと、ファインダイニングの洗練と。一見、相容れないように思える価値をセンスよく両立させ、食に一家言ある大人たちを惹きつけてやまないのが『桃仙閣 東京』。オーナーは林亮治さん。島根県松江市で愛される中国料理店『桃仙閣』が実家で、ひとりごはんにも家族の集まりにも対応する古きよきそのスタイルを、六本木の街向けにアジャストしたかたちだ。

What's New

Feature
Ranking