【家飲みシャンパーニュ5選】気分によって飲み分けたい!明日への英気を養う1本

数年前から“家飲み”という言葉がよく聞かれるようになり、飲むお酒の種類にこだわる人も増えてきた。今回は家飲みを充実させてくれるシャンパーニュ5本を紹介。その時の気分に合わせたおいしいシャンパーニュを見つけてみてはいかが?

ルイ・ロデレール コレクション 242

ルイ・ロデレール コレクション 242

まだ明るい昼間から開けるなら

シャルドネ42%、ピノ・ノワール36%、ムニエ22%。洋梨や白桃、アーモンドの香り。果実味豊かで、透明感に満ちた酸味が心地よい。フレッシュな飲み口で、すうっと体になじむ。光のもとで開ければ気分爽快! 泡立ちも繊細。1776年の創業から、その優雅さで王侯貴族に愛されてきたメゾン。¥8,250(ボックスつき)/エノテカ

シャンパーニュ・アヤラ ラ・ペルル

シャンパーニュ・アヤラ ラ・ペルル

がんばった自分にご褒美で飲むなら

シャルドネ80%、ピノ・ノワール20%。リンゴのコンポートやミント、カカオの風味。自分をほめてあげたいときには、オートクチュール感覚で造られたプレスティージュ・ラインを。“宝石を磨くように”という思いで造られたシャンパーニュは、まさに“飲む宝石”。女っぷりを上げてくれる。¥24,000(ボックスつき)/三国ワイン

ドゥラヴェンヌ ペール・エ・フィス ドミ・セック グラン・クリュ

ドゥラヴェンヌ ペール・エ・フィス ドミ・セック グラン・クリュ

落ち込んだ日、元気になりたいなら

ピノ・ノワール60%、シャルドネ40%。アプリコットやブリオッシュの香り。ピノ・ノワールの果実味が生きて、ふくよかな味。「ドゥミ・セック」は半甘口の意で、ほの甘く、優しい味わいが心を包み、元気を与えてくれる。リュット・レゾネ栽培で真摯に畑と向きあうRM※。和食やスイーツまで。¥7,260/ヌーヴェル・セレクション

※ブドウ栽培者兼醸造業者。自家栽培のブドウのみでシャンパーニュを造る小規模生産者。メゾンがある土地の個性が光る。

ドゥッツ ブリュット クラシック

ドゥッツ ブリュット クラシック

毎日でも飲める、飽きない味なら

シャルドネ35%、ピノ・ノワール35%、ムニエ30%。リンゴやトースト、白い花の香り。フレッシュでコクがあり、果実味と酸味のバランスが絶妙。“通のお気に入り”として知られる。合う料理も幅広く、前菜からメイン、和食や中華まで。1838年創設以来、時代を超えて愛されるメゾン。長く付き合える一本。¥9,350/ヴィノラム

ジャカール ブリュット モザイク

ジャカール ブリュット モザイク

気軽に家にあるスナックに合わせるなら

シャルドネ35~40%、ピノ・ノワール30~35%、ムニエ25~30%。スズランやブリオッシュの香り。酸味がピュアでスタイリッシュな味。栽培農家が集まった協同組合のシャンパーニュで、組合員の最上級のブドウで造られる。ガストロノミックながらも懐が深く、塩おかきや豆菓子と合わせると新鮮! ¥7,150/国分グループ本社

What's New

Feature
Ranking