卒婚派?夫婦で楽しみたい派?アラフィー女性に聞いた“老後の理想の暮らし”【「アラフィーの夫婦」白書2021】

今どきのアラフィー夫婦について、エクラ世代の女性317人を対象に行ったアンケート調査の結果を大発表! 今回は、将来夫婦でどんな生活をしたいかについて聞きました。ひとりで自由派と夫婦で楽しみたい派、それぞれの理想の暮らしとは?

Q30.子供たちが巣立ったり、夫が退職したら、将来、夫婦でどんな生活をしたいですか?

ひとりで自由派

【ひとりで自由派のコメント】
◆卒婚してそれぞれ自由に暮らしたい。(自営業・53歳)

◆自分ひとりの家を買いたい。(会社員・50歳)
私だけ実家に帰って暮らす。(会社員・54歳)
◆子供や友だちと遊んで、夫とはあまり一緒にいたくない。(会社員・49歳)

夫婦で楽しむ派

夫婦で楽しむ派のコメント】
ふたりで朝から散歩に出かけて、一緒にモーニングを食べるとか、ささやかな時間を共有したい。(自営業・49歳)

キャンピングカーを買って全国をめぐる。(主婦・46歳)
ふたりとも京都が好きなので、1年くらい京都で暮らす。(主婦・51歳)
◆介護つきマンションで食事や掃除の面倒から解放された暮らし。(会社員・56歳)

 

Q31.Q30のような理想の暮らしをするために、必要だと思う金額は? また、どんな準備をしていますか?

◆定年後も夫婦で働いて収入を維持する。(会社員・55歳)
◆3000万円。(主婦・48歳)
老後資金は1億円。(主婦・45歳)
自宅のリバースモーゲージで資金を捻出する予定。(主婦・54歳)

毎月、お互いに15万円くらいずつあれば大丈夫だと思う。貯蓄と投資で準備中。(自営業・52歳)

夫婦で月50万円くらい必要だと思う。(会社員・53歳)

◆なんの準備もしていない。(主婦・54歳)
 

次回は、夫婦関係がうまくいくために、エクラ世代が心がけていることをご紹介。

What's New

Feature
Ranking