アラフィー世代が抱える「夕方ツライ」症状とは?エクラ読者422人にアンケート

夕方になると途端にガックリ落ちるアラフィー世代の女性が増えている。エクラ読者422人にとったアンケートではなんと7割以上に自覚症状が。意外に深刻な状況が見えてきた。

症状1:夕方になると眠気がひどい

夕方になると眠気がひどい

<アンケートの声>

「眠さのあまり、横になって1時間くらい寝る日がある」

「18時には睡魔におそわれる」

「仕事帰りの電車の中で寝てしまうことも」

症状2:どうにもやる気が出ない

どうにもやる気が出ない

<アンケートの声>

「段取りを組んでも、いざ夕方になるとやる気が出ない」

「夕飯の買い物に出ても、いつまでも決められない」

症状3:悲しくなる、気持ちがふさぐ

悲しくなる、気持ちがふさぐ

<アンケートの声>

「孤独を感じ、うつっぽくなる」

「暗くなると、涙が出そうになるほど悲しい気持ちになる」

「会社から家に帰ってやることを思うと、気持ちが沈む」

症状4:エネルギー切れを感じる

エネルギー切れを感じる

<アンケートの声>

「夕方の犬の散歩がツラくなってきた」

「階段を上がると息切れがしてしまう」

「エナジードリンクが手放せません」

症状5:集中力が続かなくなった

集中力が続かなくなった

<アンケートの声>

「器を割ってしまうことが多くなった」

「同時に2つのことをこなすとミスが起きがち」

「考え事をしたくても、頭が空白になるような感じで集中できない」

症状6:とにかく疲れ果ててしまう

とにかく疲れ果ててしまう

<アンケートの声>

「仕事から家に帰ると倒れ込みたくなる」

「ソファに座ったら、1時間は立ち上がれない」

「どんより体が重くなるほど疲れてしまう」

  • 50代特有のお悩み「高血糖」「コレステロール値の上昇」を徹底解説

    今、新型コロナウイルス問題の影響で、糖尿病の発症リスクが高まっている。アラフィー女性の健康問題を見直したい。ダイエットの分野でぐっと身近になっていた「糖質OFF」や「血糖コントロール」、アラフィー世代になると数値が上がってくる「コレステロール値」について詳しく解説します。

  • 加齢とともに眠りが変わる!50代におすすめの「快眠アイテム」

    体型や寝姿勢に合わないベッドやマットレスが寝つきの悪さや中途覚醒の原因かも……。アラフィー世代は睡眠の質が変わるターニングポイント。折しも睡眠が健康や免疫に影響を与えると注目されている今、「これぞ!」という高級アイテムに買い替えてみては?

What's New

Feature
Ranking
Instagram