50代更年期・ホルモンバランスによる不調は内側から乗り切る!「お宝インナーケア」

いつも絶好調な美賢者たちはみんな、外側だけでなく内側からのケアも取り入れて不調の波を上手に乗りこなしていた! そんな彼女たちのお宝インナーケア情報を、美容ライターナカジーと編集Nがお届け。

 

ナビゲートはこのふたり
美容ライター ナカジー

美容ライター ナカジー

撮影現場で不調を抱えたヘア&メイクやモデルに「いいと思ったサプリ」を配るのが趣味。美容情報通でも!
編集N

編集N

間もなくエクラ世代の仲間入り。最近疲れやすく、インナーケアの必要性に目覚め、自分に合うものを模索中。

 
①腸活

インナーケアって何から始めたらいいの?という人は、まず最初に便秘や肥満、美肌、免疫、冷え、気持ち面などあらゆることにマルチに働く腸活ケアからスタートを! 最近は、比較的誰にでも相性がいいシンバイオティクスものが注目の的。

フローラプラス/発酵マメ子 フローラゼリー

「話題のシンバイオティクスをおいしくとれる」
美容家 小林ひろ美さん

フローラプラス/発酵マメ子 フローラゼリー

「食生活が乱れがちな今こそ取り入れたい! 水なしで手軽にとれるゼリータイプで、抜群のおいしさ」。乳酸菌などを約10億個と517種以上の栄養素をイン。
15包入り ¥2,980

福光屋/ANP71

「30年来悩まされてきた重度の花粉症もピタリ」
美容ライター 山崎敦子さん

福光屋/ANP71

「もう10年以上も愛飲。便通が整い、周囲から肌をほめられるように」。石川県と大学、老舗酒造の福光屋のタッグで特定された、乳酸菌「ANP 7-1株」をイン。
150g ¥324

HACCI/BEAUTY SUPPLEMENT BEE+HADA

「年齢的な消化機能の衰えも、これですっきり」
トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

HACCI/BEAUTY SUPPLEMENT BEE+HADA

「消化、吸収、排泄に働きかけ、根本的に美腸を目ざすという考えに共感。みつばち由来成分も入ってるから、元気に」。不要なものをオフし、めぐりをサポート。
90粒 ¥7,020

ティーエフケイ/三寿

「私の元気玉! 免疫にも肌にもいいこといろいろ」
美容家 小林ひろ美さん

ティーエフケイ/三寿

「微生物を発酵させた酵素で、疲れや風邪知らずなうえ、快腸。小さいので携帯に◎」。自然界の微生物が不足しがちな栄養素を与えて、コンディションを調整。
60粒 ¥6,100

ナチュラルファーマシー ラサンテ/ラサンテ

「鈍くなった大人の腸内環境を確実に変えてくれる」
美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん

ナチュラルファーマシー ラサンテ/ラサンテ

「いたれりつくせりの処方で、就寝前に摂取すると翌朝に変化!」。シンバイオティクスに加えて吸収をよくする栄養素を配合した、業界初の処方を実現。
30包入り¥ 9,504

美容ライター ナカジー&編集Nの《ウワサトーク》

腸を制すれば、健康も美もマルチに底上げ

編集N インナーケアっていろいろありますけれど、美賢者の皆さん、こぞって腸活ものを飲んでますよね。どうしてですか?

ナカジー それは、腸の調子がいいと、便秘解消やダイエット効果をはじめ、美肌効果、免疫アップ、冷え改善、幸せホルモンの分泌などあらゆることがケアできるから。

編集N 健康や美肌の基本なんですね。私はおいしいから、おやつがわりに“発酵マメ子”を愛飲中。

ナカジー 小林さんも水井さんも携帯して、小腹がすいたときに食べてるそう。しかも、注目のシンバイオティクスなの。

編集N それってなんですか?

ナカジー シンバイオティクスは、腸内環境を整える乳酸菌やビフィズス菌など、菌そのものを与えるプロバイオティクスと、善玉菌の餌を与えて増やすプレバイオティクスの両方をかなえていること。“ラサンテ”もそうで、安倍さんもその実感の早さに感動してた! それに、比較的誰とでも相性がいいのも魅力。 

編集N 自分にぴったりの菌を見つけるのは困難だけど、餌なら相性関係ないですもんね。今まで効く腸活に出会えないって嘆いていた人の救世主になってくれそう!

 
②免疫力強化

コロナ禍が長引く昨今、いかに免疫を落とさないかは重要課題。高麗人参、プロポリスをはじめ、鉄板のビタミンCなど、風邪を寄せつけず、疲れまで払拭するスーパー成分が目白押し! また、ニューホープとして業界をにぎわしているのが、5-ALA。

森光/正官庄 高麗人参 健美力プレミアム

「めぐりの秘薬。体が温まり、疲れがとれる!」
ヘア&メイク 広瀬あつこさん

森光/正官庄 高麗人参 健美力プレミアム
「小林ひろ美さんのお母さまであり、美容家である小林照子さんが、これで爪や髪が丈夫になり、元気になったと聞いて私も」。栄養素を175種類も含有。
10粒×6シート ¥15,980

スピック/Lypo-C リポカプセルビタミンC

「朝飲めば一日のスイッチがON! 風邪予防にも」
ヘア&メイク 千吉良恵子さん

スピック/Lypo-C リポカプセルビタミンC
「まさに飲むビタミンC点滴! 吸収が早く即効性抜群です」。医療現場で採用されているリポソーム化技術を応用し、ビタミンCの浸透や持ちが秀逸。
30包入り ¥7,776

ネオファーマジャパン/5-ALA 50mg

「コロナ予防&治療効果ありというニュースに飛びつき!」
美容エディター 伊熊奈美さん

ネオファーマジャパン/5-ALA 50mg
「リモート生活で虚弱ぎみだった体が軽くなった実感が! 肌の調子もいいんです」。体内でウイルスが増殖することを防ぐことができる成分として注目。
60カプセル入り ¥11,880

山田養蜂場/プロポリス300

「信頼の成分で体調も脳も健やかにキープ」
美容ライター 山崎敦子さん

山田養蜂場/プロポリス300
「飲みはじめてから、体調をくずすことが極端に減少。また、脳の活性化にも威力を発揮し、物忘れが多くなってきた私のお守り的存在」。抗菌作用の高い成分。
100球入り ¥8,218

Jコンテンツ/フィトリフト LPSサプリメント

「不足しがちな免疫活性要素を一度で摂取できます」
美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん

Jコンテンツ/フィトリフト LPSサプリメント
「免疫ビタミンといわれるパントエア菌LPSと3種類の乳酸菌、ビタミンCやプラセンタなどが一度に」。体の中の不要なゴミを掃除する、土壌菌が主成分。
30包入り ¥5,400

美容ライター ナカジー&編集Nの《ウワサトーク》

免疫強化のインナーケアでウイルスを寄せつけない

編集N コロナ禍の今、免疫力アップものが気になります。

ナカジー 本当に。でも美賢者たちは、昔から免疫上げは必須事項だった模様。安倍さんのように腸活=免疫上げというかたも多いし、昔からよいとされている、王道の高麗人参やプロポリス、ビタミンCに頼る派も。

編集N 私も疲れたときや風邪ぎみのときに“リポC”を飲んでます。ビタミンC点滴級の即効性が!

ナカジー 千吉良さんをはじめ“リポCマニア”たちは、口内で「クチュクチュ」させ、歯茎からもビタミンCを吸収しているんですって。口内炎にも一発!

編集N あと、高麗人参は長期愛用者が多いですね。水井さんは、小学生のときから風邪をひきそうなときは父親から飲まされていたと聞きましたし、小林さんは母娘ともに毎日欠かさないそうです。

ナカジー 約10分で末端まで血流が促されるから、皆さんめぐりがいい感じが。それから最近、業界で話題なのが5-ALA。

編集N 長崎大学がコロナに対して、治療にも予防にも効果が期待できると発表したと聞きました。

ナカジー この話題で持ち切り(笑)。私もだけど、小林さんも千吉良さんも小田さんも水井さんも最近、予防的に飲んでるという情報を入手。また、小田さんいわく、ゆらぎ肌にも効果的らしい!

 
③ホルモンバランス調整

亀田利三郎薬舗/養生茶irodori 東雲(しののめ)

「漢方茶でひと息。心に安らぎを与えてくれます」
美容家 小林ひろ美さん

亀田利三郎薬舗/養生茶irodori 東雲(しののめ)
「リラックスモードに入りたいときなど、ティータイムに漢方の力で気持ちをシフトできるのはありがたい」。ノンカフェイン。ほてりや食欲不振時にもおすすめ。
1包入り ¥324

ジョヴィ/そわか

「仕事の必需品! 体が軽く、やる気が漲ります」
ヘア&メイク 千吉良恵子さん

ジョヴィ/そわか
「エネルギーチャージできるから、大切な仕事の前は必ず! 夫も飲みだしてから、若返った印象」。肌や髪の老化、肥満、物忘れ、免疫低下にマルチに効果発揮。
30袋 ¥20,520

ワフィト/インナーリキッド バイタル

「白髪に有効とされるスギナのエキスが手軽に」
美容エディター 伊熊奈美さん

ワフィト/インナーリキッド バイタル
「植物療法士、森田敦子さんは白髪がなく髪も美しいんです。森田さんが白髪に有効というスギナエキスが入った、髪のためのブレンド」。髪のハリやコシも強化。
30g ¥5,940

大塚製薬/エクエル

「イライラから解放。夫にも優しくなれます(笑)」
美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

大塚製薬/エクエル
「大豆を乳酸菌で発酵させつくられたエクオールは、いつまでも女性らしさを失いたくない人に欠かせない成分。エクオールをつくり出せない私は、エクエルで補給」。
112粒 ¥4,320

たかくら新産業/だいじょうぶなもの ヴィーガンDHA+ ボラージオイル

「全身の乾燥も、重かった気持ちも上向きにシフト」
トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

たかくら新産業/だいじょうぶなもの ヴィーガンDHA+ ボラージオイル
「脳がクリアになるDHAに、女性ホルモンの乱れによるメンタル不調をサポートしてくれるボラージオイルの組み合わせは、まさに求めていたもの」。
90カプセル入り ¥4,104

美容ライター ナカジー&編集Nの《ウワサトーク》

体力低下とメンタル不調の両方にアプローチして

編集N 私、最近ぐっと疲れやすくなって。でも、皆さん、本当に元気。安倍さんはサーフィン、広瀬さんやナカジーは登山、小田さんはマラソンと、アクティブ。

ナカジー いやいや、みんな40代でガクンと体力が低下して、インナーケアを始めたんだそう。

編集N 私も始め時なんですね。

ナカジー それに、ジャスト更年期にあるエクラ世代は、ホルモンの変化とともにいろいろな不調が一気に押し寄せる時期だからね。

編集N 更年期といえば、皆さんこぞって“エクエル”派が多い。

ナカジー 私も飲んでます。減少する女性ホルモンに似た働きをする、エクオールという成分を効果的に補給できるから。あと、コントロールがなかなかむずかしい、メンタルの変化にもいい。

編集N へー! それは気になる!

ナカジー 水井さんは、ローマ人が喜びのハーブといったボラージオイルのサプリ、小林さんは沈んだ気持ちをケアする漢方茶を飲んで、気持ちを整えてるんだって。

編集N あと気になるのは、疲れがとれると評判の“そわか”。

ナカジー 即効性が高く、人気! 知る人ぞ知る天才アミノ酸ブレンダーがつくった“そわか”は、ホルモン変化による倦怠感や不眠にも効果的だし、爪や髪も丈夫になると業界にファン多数。

編集N 更年期をソフトランディングできるんですね。

 
④潤い&ハリUP

加齢に加えて、マスク生活による乾燥や肌荒れ、ハリ不足が深刻化する肌を食い止めたいなら、内側から潤う力やめぐりを促す系のインナーケアを味方につけて。どれも効きがスピーディで、目に見えて肌実感が得られるものばかり。

花王/ソフィーナ iP クロロゲン酸 タブレット

「めぐりがみるみるよくなり透明感とハリが上昇」
ヘア&メイク 千吉良恵子さん

花王/ソフィーナ iP クロロゲン酸 タブレット
「のぼせやすく、夏でもレギンスが手放せない冷え性の私にぴったり」。クロロゲン酸で血流改善&水分量アップ。
6粒×10日分(機能性表示食品)¥3,564(編集部調べ)

コーセープロビジョン/米肌 ライスパワー ジュレ

「ガサガサの足のかかとまでつるんとなってうれしい!」
美容家 小林ひろ美さん

コーセープロビジョン/米肌 ライスパワー ジュレ
「脂質ゼロでおいしいザクロ&ベリー風味だから、携帯しておやつがわりに。バリア力が高まり、マスク荒れしにくく」。米×発酵の力で、潤いがめぐる体に。
7袋入り ¥1,728

カバーマーク/カプセル TI

「内側から錆びない、酸化しにくい肌に先まわり」
美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん

カバーマーク/カプセル TI
「大阪大学との共同研究によって生まれた、自然由来の植物成分から特許成分を抽出。紫外線に負けず、ハリのある肌をサポート」。朝飲むのがおすすめ。
14粒入り ¥1,296

日清食品/ヒアルモイストW +ホワイト

「目や口の中などの粘膜まで潤う実感あり」
ヘア&メイク 広瀬あつこさん

日清食品/ヒアルモイストW +ホワイト
「世界で唯一、ヒアルロン酸をつくらせる機能の特許として認められた、『ヒアルモイスト乳酸菌』を配合したドリンクは、潤うスピードが速い!」。
10本入り ¥5,400

エムスタイルジャパン/美巣酵素スティック

「ハリがUP! マスクによる肌不調も感じません」
美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

エムスタイルジャパン/美巣酵素スティック
「肌調子がよくなり、疲れも一掃。ストレスを感じたり免疫力が低下してると感じたら」。滋養食と名高い天然100%のアナツバメの巣と、豊富な酵素を配合。
30本入り ¥16,200

美容ライター ナカジー&編集Nの《ウワサトーク》

マスクで加速した不調をおいしくリセット

編集N 忙しくて食生活が乱れると、すぐ内臓の疲れが肌に出るタイプなんですよね。忙しくても美肌をキープできる、インナーケアも知りたいです。なるべく飲みやすいのがいいな~っ。

ナカジー 最近は“ライスパワー ジュレ”や“美巣酵素スティック”、噛んでシュワッとはじける“クロロゲン酸 タブレット”みたいに、小腹が減ったときにおやつ感覚でおいしく食べられるものが豊作。しかも個包装だから携帯に便利で、いつでもとれるのが魅力。

編集N おいしいのにスピーディに実感できるものが多いですよね。

ナカジー 本当に。小林さんと山崎さんは“ライスパワー ジュレ”、広瀬さん、安倍さん、小田さんは“ヒアルモイストW”を、乾燥や肌荒れ、ハリ不足が気になると飲んでいるそう。乾燥や肌荒れだけじゃなく、マスク生活で表情筋がゆるんで、ほうれい線が気になるかたにもいいかも。

編集N なるほど。だから皆さん、いつも肌がパーンとしてるんですね。マスクをしていてもわかるハリやツヤ感、うらやましい!

ナカジー しかも、小林さんは足裏がなめらかになり、広瀬さんは目の乾きが収まったんだって。

編集N つい忘れがちな末端ケアや、自分ではケアしにくいデリケートな部分もついでに改善されるなんて。さっそく始めます!

▼その他のおすすめ記事もチェック

What's New

  • 50代幸せ顔になる「簡単メイクテク」大人を不機嫌に見せる影を一掃!

    「なんか、怒ってる?」「怖い顔になってるよ。機嫌悪いの?」。自分では怒っているつもりはないのに、真剣な表情のときや疲れているときにふとそんな言葉をいわれたことはない? 実は、たるみやゆるみによる下降した影が、アラフィー世代を不機嫌に見せているという事実。ハッピーオーラをまとう、中野流"影消し"テクニックを大公開。

    ビューティまとめ

    2021年10月16日

  • 女らしさ2割増し「アイメイク」50代の目もとに上品さと色気

    アラフィーにおすすめのアイメイクは、清潔感の奥にほのかな色気を感じる、いつもより少しだけ女らしさを意識したまなざし。印象があかぬけるだけでなく、目もとの悩みをカバーしてくれる効果も。上品さと色気の正解バランスを、人気ヘア&メイク・KUBOKIさんが教えてくれた。

    ビューティまとめ

    2021年9月25日

  • 50代美肌への近道は「洗顔」肌悩みを洗うだけで解決!

    洗顔は、もはや「汚れ落とし」にあらず。汚れと引き換えに、肌が欲しがる成分を与える、積極的な「プラスオン」アイテムへ!何年も同じものを使い続けていたり、洗顔に消極的では、美肌を手に入れるチャンスをみすみす逃してしまうようなもの!?もはや「洗い流す美容液」と名前を変えたほうがいいほどの美肌育成アイテムに。

    ビューティまとめ

    2021年9月18日

  • 老け見え・疲れ目印象をリセット!目もとを若返らせる「50代のアイケア」

    顔の中で最も皮膚の薄い目もと。その皮膚はもちろん、骨や筋肉までエイジングがすすみはじめたアラフィーの目もと印象はぐんぐん下降するばかり。そこで、大切になってくるのが毎日意識しながら行うアイケア。その効果的なケア法を伝授します!

    ビューティまとめ

    2021年9月11日

  • 麗し美女のきれいをつくる”ポーチの中身”拝見!

    メイクくずれに加え、マスクの蒸れやこすれも気になる夏。いつもきれいなあの人たちは、いったいどうやって美をキープしているの? きれいのために本当に必要なものだけを詰め込んだ、麗し美女のポーチの中身を大公開!

    ビューティまとめ

    2021年9月5日

Feature
Ranking
Instagram