ご飯がすすむ定番中華「酢豚」&「卵のトマト炒め」レシピ【ウー・ウェンさんのからだ想いの家中華】

目からウロコの簡単な作り方の裏には、ウー・ウェンさん流の工夫がたくさん。難易度の高い技はいっさいなし。誰もが好きな定番レシピの決定版から「酢豚」&「卵のトマト炒め」をご紹介。
教えてくれた人
ウー・ウェン

ウー・ウェン

うー・うぇん●料理研究家。中国・北京に生まれ育つ。中国の家庭に伝わる医食同源の知恵がつまった料理は、シンプルで作りやすく、体に優しいとファンが多い。『北京小麦粉料理』(高橋書店)など著書多数。

酢豚

“北京の酢豚は豚肉だけで。甘酸っぱい香りが食欲をそそる”

「豚肉はかたまりではなく、とんかつ用を使うと切るのが簡単です。揚げ油は1カップで。これなら揚げ物もストレスがないでしょう。豚のうま味が溶け込んだ油は炒め物などに利用して使いきります」

酢豚

材料(2人分)

豚肩ロースとんかつ用肉……2枚(約200g)

[下味]

 こしょう……少々

 酒……大さじ1

 粗塩……小さじ1/4

 片栗粉……大さじ1

にんにく……1片

[合わせ調味料]

 黒酢……大さじ1½

 しょうゆ……大さじ1

 ハチミツ……大さじ2/3

 しょうがのすりおろし……小さじ1

 酒……大さじ2

白ごま……適量

揚げ油……1カップ

作り方

1.豚肉は1.5㎝幅に切り、下味をつける。

2.180℃の油で3分ほど揚げ、油を切っておく。

3.炒め鍋に合わせ調味料を入れ、煮たったら、包丁の腹などでつぶしたにんにくを入れ、2を加えてしっかりからめる。器に盛り、白ごまをふる。

卵とトマト炒め

“卵はゆっくり火を入れて固めるのがコツ"

「溶いた卵を流し入れたら、箸などで触らず、しばらく動かさないで。ふんわりと固まったらトマトを入れましょう。トマトの汁気を卵が吸ったらおいしく仕上がった証拠」

卵とトマト炒め

材料(2人分)

トマト……2個

……3個

粗塩……小さじ1/4

こしょう……少々

にんにく……1片

水溶き片栗粉……片栗粉小さじ1+水大さじ1

……大さじ1

作り方

1.トマトはヘタを除き、ひと口大の乱切りにする。

2.炒め鍋に油を入れて中火にかけて熱し、溶いた卵を流し入れて、弱めの中火にし、ゆっくりと固めるように動かさずに火を入れる。

3.1のトマトを加えて炒め、塩をふる。トマトの角がとれてきたら、包丁の腹などでつぶしたにんにくを加え、卵とトマトをざっくり合わせる。にんにくの香りが出たら水溶き片栗粉を入れてとろみをつけて、こしょうをふる。

卵とトマト炒め

卵が固まったら、空いている部分にトマトを入れ、卵をのせて火入れする。

卵が固まったら、空いている部分にトマ トを入れ、卵をのせて火入れする。トマ トの角がとれたら全体をさっと合わせる

トマトの角がとれたら全体をさっと合わせる。

What's New

Feature
Ranking
Instagram