深部までポカポカ&大量汗の酵素風呂で「温めて出す」【排出力強化レッスン】

アラフィー世代は、老廃物が体内にたまって冷えや代謝不良を招きがち。そこで排出環境を整え、排出機能を担う内臓をしっかり温める、「温めて出す」アイテムをご紹介。3名の先生&美容家の小林ひろ美さんが厳選したのはこれ!
教えてくれたのは…
松倉クリニック 表参道 田路めぐみ先生

松倉クリニック 表参道 田路めぐみ先生

形成外科専門医、日本抗加齢医学会専門医。栄養やホルモンの観点からも診療。患者の状態に合わせた柔軟な治療が得意。

https://www.matsukura-clinic.com/

まいこホリスティック スキンクリニック 山崎まいこ先生

まいこホリスティック スキンクリニック 山崎まいこ先生

まいこホリスティックスキンクリニック院長。栄養素の消化・吸収と腸内環境にまで着目した酵素栄養学を修得し、
ホリスティック医療を行う。https://mhs-cl.com/
植物療法士 森田敦子先生

植物療法士 森田敦子先生

日本における植物療法の第一人者。フランスのパリ13大学で植物薬理学を学んだのち、日本に植物療法を広めながら、商品開発や産前産後から介護までさまざまな分野で活躍。

【温めて出す】

毎日、内臓をしっかり温めて、代謝のいい体に

「体温が高い人ほど代謝がよく、細胞の活動エネルギーが高いため、排出力も上がってくる」と、田路めぐみ先生。森田敦子先生いわく、理想の体温は36・6℃。そのために日々できることは、シャワーで済まさずめぐり系の入浴剤を入れた湯ぶねにつかること。また、「酵素風呂や遠赤外線効果のある岩盤浴、婦人科系の悩みがある人はよもぎ蒸しも効果的。肌表面だけでなく、腸や肝臓、腎臓などの排出機能を担う内臓をしっかり温めるようにしてください。芯が温まったサインは、さらりとした汗が出ることです」と、山崎まいこ先生。

スピーディに深部まで温め、ポカポカが続く《入浴剤》

38~42℃弱までのお湯に、15分以上、肩までつかるのがベスト

「すばやく深部まで温めてくれる入浴剤を選んで。副交感神経を優位にする38~42℃弱までのお湯に、15分以上、肩までつかるのがベストです。リラックスして、額からじんわり汗が出るぐらいを目ざして。また、最後に足先に冷水をかけると、ポカポカが持続します」(美容家 小林ひろ美さん)。

足先に冷水をかけると、ポカポカが持続します
(左)エッセンシャルオイル 柚子、(中)バブ メディキュア 柑橘の香り、(右)エプソムソルト woman care

(右)短時間で体を温めるエプソムソルト入り。女性ホルモンの乱れを整える精油をブレンド。
エプソムソルト woman care 1kg ¥3,850/アウターサンセットライフ

(中)通常のバブの泡の10倍で、温め効果がパワフル。疲労回復にも◎。
バブ メディキュア 柑橘の香り 6錠入り(医薬部外品・オープン価格)/花王

(左)「柚子の皮をお風呂に入れても◎」(森田さん)。血行を促進する柚子の精油。
エッセンシャルオイル 柚子 5㎖ ¥2,420/モンサンミッシェル

たった15分で大量汗のデトックスがかなう!《酵素風呂》

ヒノキや米ぬかなどの発酵熱を利用した酵素風呂は、約70℃(体感温度は約40℃)の温熱で蒸されることで体の芯まで温まり、大量の汗をかけるのが特徴。胃腸の動きも促され、排泄機能の向上や腸内細菌のバランスを整える効果も。「短時間ですっきりし、疲れまでとれる実感あり!」(美容家 小林ひろ美さん)。

発酵温浴nifu

発酵温浴nifu
ヒノキの香りに包まれることで、森林浴をしているようなリラックス感も。3週間に1度、すべてのパウダーを入れ替えるこだわりも。
『疲労解消入浴』¥5,300~。
●(新宿三丁目店)東京都新宿区新宿3の11の6エクレ新宿6F
☎03・6380・0480
https://nifu.jp/

What's New

Feature
Ranking