一口食べれば感動必至!祇園 にしむらの名物「鯖寿し」【一流店の美味をお取り寄せ〈京都編〉】

お取り寄せできる京都の名物をご紹介。創業27年、食べ歩いた食通が最後に落ち着く正統派割烹「祇園 にしむら」。今でこそ鯖寿司を出す和食店は珍しくないが、創業時、鯖寿司=日持ち重視の酢でしっかり締めた持ち帰り用が主流だった中、酢が穏やかでレア感が楽しめる鯖寿司は一躍人気に。

祇園 にしむら「鯖寿し」

コースのおしのぎとして出され、今や名物に

今ではコースに必ず登場する名物となった「鯖寿司」。「鮮度がよくないとくさみを消すためにしっかり締めなあかんから」と、一年を通して生鯖しか使用しないのもレア感を大切にする西村元秀さんのこだわりだ。

「鯖寿し」

レアな締めかげんに感動。初めていただいたときの衝撃は今も忘れません

鯖寿司・東山11~12切れ¥3,780。甘酢に漬けた白板昆布ははずしても、そのままでも、お好みで。10月~3月半ばは鯖寿司を千枚漬けで巻いた八坂の雪も販売される

大将の気さくな人柄にファンも多い

コースの途中に日本酒に合う気のきいたアテをちょこちょこ出してくれたり、大将の気さくな人柄にもファンが多い。

カウンター席のほか個室も

カウンター席のほか、個室も3部屋あり。

祇園の石畳にたたずむ風情あふれる建物

祇園の石畳にたたずむ風情あふれる建物。

「鯖寿し」

DATA

京都市東山区祇園町南側570の160

☎075・525・2727
㊡日曜

17時~ 20時(入店)

※電話で注文

おすすめしてくれたのは
京都在住ライター 天野準子さん
生まれ育った京都の“碁盤の目”を拠点に、京都特集の取材やコーディネートを行っている。

What's New

Feature
Ranking
Instagram